47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  埼玉 >  地方馬の魅力伝え35年浦和競馬場で「予想屋」稼業 高瀬孝也さん 

 地方競馬場で、「口上」と呼ばれる解説で客を集め、レース結果予想を売る「予想屋」。この稼業を祖父の代から受け継ぎ三十五年になる高瀬孝也さん(57)は「競馬の面白さを伝えたい」と奮闘している。  「この馬は一番枠でうまく乗りそう。左回りはまだ二回だけど買うべきだね」。十月、さいたま市南区の浦和競馬場。高瀬さんのブース「夢追人」の前で、集まった客が熱心に耳を傾けていた。  同競馬場を運営する県浦和競馬組合によると、予想屋は地方競馬にしかなく、組合の許可を得ている。多くが大井、川崎、船橋、浦和の…     [記事全文]

2017/11/10 08:00 【東京新聞】