47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  埼玉 >  格別のお月見イベント、熊谷・梅林堂本店の庭園で 満月を見上げ、和菓子と甘酒に舌鼓

 中秋の名月にちなんで、伝統行事のお月見を和菓子を食べながら楽しんでもらおうと、県内を中心に店舗を展開している和菓子店「梅林堂」(栗原良太社長)は4日、熊谷市箱田の本店で「十五夜祭」を行った。  お月見の前に、同市の佐谷田神社の川端康稔宮司が月の神様に捧げる祝詞を上げ、玉串を奉納。川端宮司は十五夜の由来について参加者に解説した。お月見は本店の庭園で行われ、参加者は満月を見上げながらお月見団子と甘酒に舌鼓を打っていた。  越谷市の高校生、佐藤あおいさん(18)は「繊細で美しい和菓子に興味があ…     [記事全文]

2017/10/07 00:00 【埼玉新聞】 

 最新ニュース
記事一覧