47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  埼玉 >  川口・鋳物工場に魅せられ 地元の81歳・富丘さん油絵個展

 川口市の鋳物工場に魅せられて油絵を描き続ける、川口市の元小学教諭富丘太美子さん(81)の個展「鋳物工場」が、東松山市の丸木美術館アートスペースで開かれている。十一月十八日まで。  富丘さんは一九九七年に定年退職後、夫三郎さん(故人)の影響で油絵を始め、三郎さんと東京都北区にある洋画家団体「示現会」の絵画研究所に毎日通った。やはり小学校教諭だった三郎さんは幼いころから絵を描き続けており、鋳物工場の屋根から突き出たキューポラ(溶解炉)を好んで描き続けていた。  翌年、三郎さんが急死した後も富…     [記事全文]

2017/10/06 08:00 【東京新聞】