47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  大阪 >  感謝の心大切に、残さず味わおう 大阪・豊崎小でジビエ使った食育授業

 捕獲から料理になるまでの過程を知ることで、命の尊さに対する感謝の心を育てようと、狩猟で捕獲された野生動物の肉「ジビエ」を使った食育授業が大阪市北区の市立豊崎小学校で開かれた。なかには、恐る恐る口にした児童もいたが、うまみがつまった味わいに「おいしい」と笑顔をみせた。 授業は5、6年生の児童約40人が参加、学校近くのイタリア料理店経営者で、ハンターの資格を持つ山上忠彦さん(50)が講師を務めた。 山上さんは、猟犬が獲物を追い人間が待ち伏せして銃で捕獲する様子を説明。骨付きのシカ肉を実際に切…     [記事全文]

2017/11/11 07:00  【産業経済新聞】