47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  大阪

大阪

記事一覧

 文科省は2020年度を目標に小学校の外国語活動を3、4年生に前倒し、5、6年生は英語の教科に格上げするなど次期学習指導要領の改革骨子案を発表した。英語教育の早期化が進むが、幼少期に英語を学ぶとどんな効果があるのか。「身体化認知経験」を提唱し、地域で実践する近畿大文芸学部英語コミュニケーション学科の濱本秀樹教授(63)に聞いた。 −一般的に英語を学ぶのは早いほうがよい、と言うが。 早期英語教育(3〜12歳)の成果についてはデータが少なく確定的なことは言えないが、「第二言語」習得論と「外国語」教育の混同がある。第二言語は移民などをする場合で、これは早ければ早いほうがよい。外国語として英語を学ぶ場…     [記事全文]

2016/02/07 11:46 【大阪日日新聞】 

大阪の写真



記事一覧