47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  沖縄 >  <金口木舌>秋のコーヒータイム

 取材で北部の農家を訪ねた時、慣れた手つきで夫人が目の前でコーヒー豆をハンドミルでひき始めた。豆を粉状にするガリガリガリという音とともに、いい香りが漂った▼主にご主人に話をうかがっていたのだが「どんなコーヒーの味がするのだろう」と、取材中にもかかわらず気持ちがコーヒーに傾いてしまった。ドリップされ、すてきなカップに注がれたコーヒーは、やんばるの森の中の家という環境も相まって格別な味がした▼コーヒーはとても奥が深い飲み物である。豆にもランク付けがあり、頂点にあるのが「スペシャルティコーヒー」…     [記事全文]

2017/10/08 06:00 【琉球新報】