47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  沖縄 >  【シールズ琉球−これまで/これから−】(中)ウチナーンチュ連帯を 同世代のつながりに意欲

 安全保障関連法に反対する活動を展開し注目された若者グループ「シールズ」が昨年解散する中、沖縄県内で活動をする「シールズ琉球」は解散をせず、活動を継続している。東村高江周辺のヘリパッド建設や辺野古の新基地建設など沖縄を取り巻く現状を踏まえ、これまでの取り組みや今後の活動についてどう考えるか。3人のメンバーに寄稿してもらった。    ◇   ◇ 「辺野古を守れ! 高江を守れ! 新基地建設反対! 勝手に決めるな!」 ラップ調のコールで自分たちの意志を表現すること。異常だと感じていることを示さず…     [記事全文]

2017/03/21 10:44 【沖縄タイムス】