47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岡山 >  12日に倉敷で福祉食コンテスト

 備中エリアの障害者就労支援施設などが自慢の食を持ち寄る人気イベント「AB—1(エビワン)コンテスト」が12日、倉敷市松島の川崎医療福祉大で開かれる。地元食材にこだわったり、調理やネーミングを工夫したり…。施設利用者たちが気持ちを込めて作った軽食や菓子を披露する。 「障がい者福祉くらしきフォーラム」(倉敷地域自立支援協議会など主催)の目玉として2014年から毎年開催。今回は倉敷、笠岡、高梁、新見市と早島、矢掛町から、就労継続支援A、B型事業所など17団体が軽食、菓子の2部門に分かれて参加す…     [記事全文]

2017/11/11 11:03 【山陽新聞】 

 最新ニュース
記事一覧