47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岡山 >  操山高・金光が陸上1500初V

 第72回国民体育大会「2017愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」は7日、松山市などで行われ、陸上の少年女子共通1500メートルで金光由樹(操山高2年)が初優勝を飾った。 金光は12人で争った決勝で序盤から集団前方の好位置をキープ。残り300メートルからのスパートでトップに躍り出ると、後続の追い上げを振り切り、4分19秒60の自己ベストでゴールに飛び込んだ。 今国体の岡山勢の栄冠は、4人目。圧巻のラストスパート 残り300メートル付近。「今しかない」—。陸上少年女子共通1500メートル決勝。…     [記事全文]

2017/10/07 22:16 【山陽新聞】 

 最新ニュース
記事一覧