47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岡山 >  共産・社民・立憲民主が政策協定

 10日公示の衆院選に向け、共産党県委員会、社民党県連、立憲民主党の岡山県内代表者は7日、市民団体「おかやまいっぽん」を介し、安全保障関連法の白紙撤回や憲法改正反対など7項目を盛り込んだ政策協定を結んだ。 岡山市内で調印式があり、3政党の県内代表が出席。共産、社民、立民がそれぞれ、おかやまいっぽんと同一内容の協定書に署名した。原発ゼロの実現、透明性が高く公平な行政の確立なども明記され、おかやまいっぽんの宮本龍門共同代表は「ぶれずに安保法制廃止や立憲主義の回復を訴えたい」と述べた。 野党共闘…     [記事全文]

2017/10/07 22:09 【山陽新聞】 

 最新ニュース
記事一覧