47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岡山 >  真庭で「全国薬草シンポ」開幕

 「第6回全国薬草シンポジウム2017inまにわ」が7日、真庭市勝山の勝山文化センターで開幕した。岡山県内外から約500人が参加し、事例発表やパネルディスカッションを通じ、薬草の活用について理解を深めた。 真庭市の「富原婦人林研クラブ」、熊本県の「小岱山薬草の会」、奈良県の「宇陀市薬草協議会」の3団体が事例発表。薬草のお茶やカレーといった商品の開発や栽培研究を進めていることなどをそれぞれ紹介した。 パネルディスカッションでは、3団体の代表と岡山県立大の沖陽子副学長が討論。団体側から「法律で…     [記事全文]

2017/10/07 21:29 【山陽新聞】 

 最新ニュース
記事一覧