47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  大分 >  寒露 深まる秋 カキたわわ

 きょう8日は二十四節気の一つ「寒露(かんろ)」。朝晩の冷え込みがはっきりと感じられ、秋が深まるころとされる。3連休初日の7日、県内は高気圧に覆われておおむね晴れた。最低気温も9月中下旬並みの暖かさとなり、絶好の行楽日和となった。 大分市古国府の無職田崎チズ子さん(86)方の庭先では、もうすぐ熟れ頃のカキがたわわに実り、秋空の下で枝をしならせていた。「今年は特に多い当たり年。甘くなっていると思うので楽しみです」と田崎さん。 大分地方気象台によると、7日の県内の最低気温は▽湯布院 16・7度…     [記事全文]

2017/10/08 03:01 【大分合同新聞】 

 最新ニュース
記事一覧