47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  大分 >  フレッシュな味楽しむ 安心院葡萄酒工房9日まで「新酒祭」

 三和酒類(和田久継社長)が運営する宇佐市安心院町の安心院葡萄(ぶどう)酒工房で7日、「2017年新酒祭」が始まった。今夏に収穫、仕込んだ安心院産ブドウのフレッシュなワインを販売しており、初日から多くの人でにぎわった。9日まで。 新酒は「マスカットベリーA」の赤ワイン、「ナイアガラ」の白ワイン、「デラウエア」の発泡性白ワインの3種。いずれも安心院産ブドウを100%使用している。この他、約30種のワインが並んでいる。市内外から訪れた人たちは、香りや味を楽しみながら試飲して、好みのワインを買い…     [記事全文]

2017/10/08 03:01 【大分合同新聞】 

 最新ニュース