47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  環境・健康

おでかけ

環境・健康

環境負荷軽減、企業が技術PR 滋賀、びわ湖メッセ開幕

 環境産業の総合見本市「びわ湖環境ビジネスメッセ2017」が18日、滋賀県長浜市田村町の長浜バイオ大学ドーム(滋賀県立長浜ドーム)で開幕した。20回目の今年は、全国28都道府県と海外から292の企業・団体が参加し、環境負荷を減らし持続可能な社会の実現を目指す技術や製品を展示している。  滋賀県や滋…[続き]

2017/10/19 【京都新聞】

ケヤキ巨木やアオバズク営巣 京都御苑散策シーズン

 洛中の中心部に豊かな自然が広がる京都御苑(京都市上京区)が、絶好の散策シーズンを迎えた。彩り豊かな歴史や秋の移ろいを感じながら、苑内を巡るのは心地よい。来月3日には、宗教、植物、造園分野の学術者が生物の多様性について考える講演会も催される。…[続き]

2017/10/16 【京都新聞】

南湖の自然を楽しんで 29日に「健康ウォーキング大会」

 NPO法人南湖森林公園案内人の会(薄葉正雄理事長)は29日午前10時から、白河市の同公園で「健康ウォーキング大会」を初めて開く。参加無料で現在、参加者を募集している。…[続き]

2017/10/13 【福島民友新聞】

京都・乙訓地域のマンホールカード 15日、フェアで一斉配布

 下水道への関心を深めてもらおうと、乙訓2市1町は、それぞれ独自デザインで敷設しているマンホールぶたをPRする「マンホールカード」を作った。15日に京都府長岡京市勝竜寺の洛西浄化センターである「下水道フェア」で一斉に配布を始める。…[続き]

2017/10/13 【京都新聞】

楽天とローソン...ドローンで「商品配送」 南相馬で新サービス

 楽天とローソンは31日、福島県南相馬市小高区でコンビニの店舗からドローンで商品を配送するサービスを試験的に始める。東京電力福島第1原発事故の影響で店舗数が少なくなり、買い物に困っている高齢者らの買い物環境改善を目指す。ドローンによる商品配送とコンビニの移動販売車を組み合わせたサービスは全国初。…[続き]

2017/10/07 【福島民友新聞】

健康づくりに塩分0%「みそ」いかが 新潟

 新潟市は、健康づくりに役立つ食品を認定する「健幸づくり応援食品」に、塩分0%のみそ風味調味料など3商品=写真=を認定した。2016年度から開始した制度で、認定された商品は計6品となった。  今回認定されたのは、石山味噌醤油(南区)が製造した塩分0%のみそ風味調味料と、塩分1%と塩分2%のそれぞれ…[続き]

2017/10/04 【新潟日報】

「オルゴールで認知症予防」 諏訪東京理科大の篠原教授提案

 音色やハンドルを回す動作が脳を活性化させるとして、諏訪東京理科大(茅野市)の篠原菊紀教授(脳科学)が、認知症予防に手回しオルゴールを使おうと提案している。諏訪地方は今も生産が行われており、地場産業の応援にもなるとしている。  手回しオルゴールはゼンマイなどを使わず、手でハンドルを回す間だけ音楽が流…[続き]

2017/10/03 【信濃毎日新聞】

『ドローン学校』11月開校へ 屋根付き屋外施設で飛行実習

 福島県須賀川市の建設業あおい(菊地大介社長)は、小型無人機「ドローン」の利用を促進する「ドローンエキスパートアカデミー福島」を運営する郡山市のアルサ(鹿又将征社長)とパートナー協定を結んだ。11月ごろ、須賀川市でドローンの操作を学ぶスクール「JUAVACドローンエキスパートアカデミー福島須賀川ブル…[続き]

2017/10/01 【福島民友新聞】

福岡市科学館1日オープン 若田さん出席し記念式典

 10月1日の開館を前にした福岡市科学館(中央区六本松)で30日、記念式典が開かれ、名誉館長に就任した宇宙飛行士の若田光一さんや行政、地域、企業関係者が出席した。…[続き]

2017/10/01 【西日本新聞】

ダム再開発カード、休日配布人気 伊那で平日の2倍近く

 美和ダム(伊那市長谷)のダム湖にたまった砂を取り除くなどの再開発事業をPRする、国土交通省三峰川総合開発工事事務所(同)の「ダム再開発カード」の休日配布が人気だ。平日に同事務所で工事の見学者らに配っているが、8月末から道の駅「南アルプスむら長谷」(同)ビジターセンターで休日に配布。1日当たりで平日…[続き]

2017/09/30 【信濃毎日新聞】