47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  環境・健康

おでかけ

環境・健康

塩嶺王城、散策の春 「ロングトレイル」3ルート設定

 岡谷市、塩尻市、上伊那郡辰野町でつくる塩嶺王城(えんれいおうじょう)観光開発協議会は、3市町の山あいの道を散策向けの「塩嶺王城ロングトレイル」と名付け、案内マップを2万部作った。両市境の塩尻峠やJR辰野駅、塩尻市のJR日出塩(ひでしお)駅などを結ぶ3ルート=地図。協議会はマップを3市町の市役所・役…[続き]

2017/03/25 【信濃毎日新聞】

川内の植物工場「バジルペースト」4月1日販売開始へ

 福島県川内村の川内高原農産物栽培工場を運営する「KiMiDoRi」は4月1日、植物工場で栽培したバジルを使った「バジルペースト」を発売する。2013(平成25)年4月に稼働して以来、加工品の商品化は初めて。…[続き]

2017/03/24 【福島民友新聞】

高知市で日本藻類学会の大会 3/25公開シンポジウムも

 イメージは地味、でも実はすごいんです―。高知大学朝倉キャンパス(高知市曙町2丁目)で3月23~26日、日本藻類(そうるい)学会第41回大会が開かれる。25日には公開シンポジウムもある。身近な場所で活躍する藻があることなど、あまり知られていない藻の世界に触れることができる。日本藻類学会の大会が高知県…[続き]

2017/03/23 【高知新聞】

家具や寝具ずらり1万点 広島

 家具や寝具の即売会「家具インテリアメッセin広島2017」(中国新聞社主催)が18日、広島市南区比治山本町の広島県立広島産業会館で始まった。国内外の家具メーカー80社が約1万点を出展し、家族連れなどでにぎわった。20日まで。  会場では、来場者がソファに座ったり、ベッドに寝転んだりして品定め。市…[続き]

2017/03/19 【中国新聞】

まちの安心安全守る人力車へ 京都、協定結び応急キット配備

 京都市の東山区役所と警察、消防署でつくる「『安心安全のまち東山』ネットワーク会議」は16日、観光人力車を運営する「えびす屋東山店」と、地域の安心安全を見守る協定を結んだ。観光街を走る人力車を活用して防犯力を高めていくのが狙いだ。…[続き]

2017/03/17 【京都新聞】

「中町プラザ」4月9日オープン 酒田の中心市街地、体動かし健康増進

 酒田市が中心市街地の旧パチンコ店の空きビルに整備してきた健康増進施設「市中町にぎわい健康プラザ」が4月9日、オープンする。トレーニングマシンやウオーキングコースなどのほか、イベントや休憩場所に活用できる空間を設置。同4~8日には説明会兼見学会を開催し、利用促進を図る。  市中心部のにぎわい創出…[続き]

2017/03/16 【山形新聞】

ヒスイカズラ見頃 鮮やかな青緑色の花房 東伊豆

 東伊豆町奈良本の熱川バナナワニ園で、フィリピン原産のつる植物「ヒスイカズラ(ジェードバイン)」が見頃を迎えた。翡翠(ひすい)のような鮮やかな青緑色と、鳥のくちばしに似た形状から「女王の耳飾り」と呼ばれる。300本前後の花房が順次開花し、5月の大型連休ごろまで観賞できるという。  昨年より早い2月下…[続き]

2017/03/15 【静岡新聞】

「沖端川大橋」18日開通 柳川市、沿岸部の往来便利に

 柳川市を流れる沖端川の河口近くに県が建設していた「沖端川大橋」が完成した。18日に小川洋知事らが出席して現地で開通式典があり、同日午後1時から通行が開始される。沖端川は河口から約2キロ上流にしか橋がなかったが、これで有明海沿岸部の住民や物資の往来が飛躍的に便利になるという。…[続き]

2017/03/15 【西日本新聞】

5月28日「水泳の日金沢」 金沢プールで多彩なイベント

 日本水連、金沢市など主催の「水泳の日2017・金沢」(北國新聞社後援)は5月28日、金沢プール(4月9日オープン)で開催される。「泳いでつながる笑顔の輪」をスローガンにリレー競技、泳力検定会、クリニックなど多彩なイベントがあり、15日から参加者を募集する。  日本水連が社会貢献活動として、中断され…[続き]

2017/03/15 【北國新聞】

3D映像で地震再現、防災学習を充実 新潟・小千谷

 中越地震の教訓などを伝える小千谷市上ノ山4のおぢや震災ミュージアム「そなえ館」が4月23日にリニューアルオープンする。中越地震を再現した3D映像の上映コーナーに、椅子が揺れる体験型の装置を導入。団体向けの研修室を増設し、防災学習の機能を強化する。  そなえ館は2011年に開館。自主防災組織や民生…[続き]

2017/03/10 【新潟日報】