47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  環境・健康

おでかけ

環境・健康

25日に「奇跡のあじさい」植樹祭開催 藤沼湖そばに植栽

 藤沼湖自然公園をアジサイの里に―。東日本大震災で福島県須賀川市長沼地区の農業用ダム「藤沼湖」(藤沼ダム)が決壊し、多数の犠牲者が出てから6年以上が過ぎた。震災後、湖底からはヤマアジサイが見つかり、「奇跡のあじさい」として株分けされ、地元住民や全国の希望者に送られた。25日、全国から約1000人が「…[続き]

2017/06/19 【福島民友新聞】

戸隠「大ウォーク」7年ぶり開催へ 1泊2日で約30キロ

 長野市のJR長野駅から戸隠神社奥社まで、約30キロを1泊2日で歩く「2017戸隠古道大ウォーク」(実行委員会主催)が、7月1日から2日間の日程で開かれる。戸隠の豊かな歴史や自然に触れてもらう目的で、7年ぶりの開催。戸隠を含む妙高戸隠連山国立公園ではロングトレイル(長距離自然歩道)を設ける案が出てお…[続き]

2017/06/14 【信濃毎日新聞】

「リサイクル施設」見学しよう!7月6日にバスツアー

 郡山市、福島民友新聞社などでつくる「3Rフェスティバル2017実行委員会」は7月6日、「ごみ処理・リサイクル施設見学バスツアー」を郡山市役所発着、リサイクル施設などを回るコースで行う。市内在住者を対象に、参加者を募集している。参加無料で昼食付き。定員は80人で、応募多数の場合は抽選となる。…[続き]

2017/06/12 【福島民友新聞】

サーフィン、水上バイク体験など 7月9日に「海フェス」

 いわきライフセービング実行委員会は7月9日、いわき市の勿来海岸で「ライフセービング」を通して復興をPRする「海フェス2017」を開く。6月30日まで、イベントで実施するビーチフラッグスやサーフィンなどの参加者を募集している。…[続き]

2017/06/05 【福島民友新聞】

生きた化石「シーラカンス」を公開計測 アクアマリンふくしま

 福島県いわき市のアクアマリンふくしまは31日、同館で展示しているインドネシアシーラカンス標本の形態計測を行い、その様子を来場者に公開した。…[続き]

2017/06/01 【福島民友新聞】

新たなパワースポット「磁力帯びた岩」 長野・富士ノ塔山

 長野市小田切地区にある市青少年錬成センターが、近くの富士ノ塔山の山頂近くにあり、方位磁石の針がぐるぐる回る不思議な岩を、新たな「パワースポット」としてPRしている。30日に小田切公民館などが開いたノルディックウオーキング講座で、センター長の福沢治夫さん(67)が案内。市内の小学校が、自然の中で共同…[続き]

2017/05/31 【信濃毎日新聞】

「磐梯山」山開き 残雪の登山道も『宝の山』の頂へ

 福島県猪苗代、磐梯、北塩原の3町村にまたがる磐梯山(1816メートル)の山開きが28日、行われた。時折小雨が降るあいにくの天候となったが、約3000人の登山者が「宝の山」の頂を目指した。  残雪の影響で予定から1週間延期しての山開き。登山者は安全祈願式典を行った猪苗代登山口をはじめ六つの登山口から…[続き]

2017/05/29 【福島民友新聞】

参加者「コケのとりこ」に 白駒池周辺の原生林で観察会

 南佐久郡佐久穂町と小海町の境にある北八ケ岳・白駒池(標高2115メートル)周辺の原生林で28日、散策しながらコケの種類や特徴を学ぶ「苔(こけ)の森開き」があった。さまざまなコケが生息する森の大切さを伝えようと、白駒池近くの山荘などでつくる「北八ケ岳苔の会」が主催し、6回目。同会会員の案内で、県内外…[続き]

2017/05/29 【信濃毎日新聞】

「休日夜間急病診療所」が移転・新築 6月1日診療開始

 いわき市が、同市内郷高坂町の市総合保健福祉センター駐車場に整備を進めていた「休日夜間急病診療所」が完成し、27日、現地で開所式が行われた。6月1日午後8時から診療を開始する。…[続き]

2017/05/28 【福島民友新聞】

ミズノオープンゴルフ25日開幕

 男子ゴルフトーナメントのミズノオープンが25日、笠岡市鋼管町のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(くらぶ)で開幕する。28日までの4日間、笠岡、福山両市が特産品ブースを設置し、プレーを終えた選手との記念撮影コーナーも初めて設けられる。  ミズノが主催し、優勝賞金2千万円。国内外のプロ、アマ計144選手が…[続き]

2017/05/24 【中国新聞】