47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  乗り物

おでかけ

乗り物

名古屋発の臨時快速運行 中央西線・中央東線経由で飯田線へ

 JR東海は10月22日、飯田線全通80周年を記念して開く「さわやかウォーキング」に合わせ、同線木ノ下駅(上伊那郡箕輪町)行きの名古屋発の直通列車「臨時快速さわやかウォーキング号」を運行する。中央東線塩尻―辰野間はJR東日本の管轄で、JR東海によると、国鉄民営化後、中央西線経由で飯田線に直接乗り入れ…[続き]

2017/09/21 【信濃毎日新聞】

【西会津】フォルクスワーゲン70台集合! 24日「にぎわいまつり」

 西会津にぎわいまつりは24日、西会津町の野沢中央通り商店街で開かれる。県内外からさまざまな形のフォルクスワーゲンが約70台集合する。同町商工会の主催、にしあいづ観光交流協会などの共催。…[続き]

2017/09/18 【福島民友新聞】

年代物トラクターに乗る!触れる! 鏡石・岩瀬牧場で「復活祭」

 福島県鏡石町の岩瀬牧場のイベント「トラクター復活祭」は16日、同牧場で始まった。来場者が年代物のトラクターに触れるなどして楽しんでいる。18日まで。…[続き]

2017/09/17 【福島民友新聞】

錦川鉄道、レトロ列車出発 岩国

 岩国市の錦川鉄道は16日、JR東日本から購入して改造した「レトロ調観光車両」を錦川清流線で初めて運行した。同車両はイベント列車で使用するほか、団体客などを対象とした貸し切り列車でも活用する。  車窓の景色を見ながら岩国市内の五つの蔵の日本酒が楽しめる「利き酒列車」で使用した。車内には飲み物や食べ…[続き]

2017/09/17 【中国新聞】

室屋選手エアショーやデモ走行 23、24日・スカイパークで

 スーパー・スカイアグリ2017(りんご祭り)が23、24の両日、福島市の農道空港「ふくしまスカイパーク」で開かれる。エアレースの室屋義秀選手によるエアショーやスーパーGTのデモカー走行など空港を利用した多彩なイベントが繰り広げられる。…[続き]

2017/09/16 【福島民友新聞】

エコな港PR、クルーズ船客向けレンタカー 京都・舞鶴

 舞鶴港(京都府舞鶴市)に再生可能エネルギーなどの生産施設を集積する府のエコ・エネルギーポート化の一環として、府とレンタカー会社が、入港するクルーズ船の乗客を対象にしたエコカーのレンタルを15日に始めた。「エコな港」をPRする。  府が経費の一部を補助し、レンタカーパートナーズ(同市公文名)が実施…[続き]

2017/09/16 【京都新聞】

東北中央道・福島大笹生-米沢北間「11月4日」開通が決定!

 国土交通省と東日本高速道路(ネクスコ東日本)が整備を進める東北中央道の福島大笹生インターチェンジ(IC)―米沢北IC(山形県米沢市)間(35.6キロ、無料区間)が11月4日に開通する。これにより東北道と、米沢北ICを起点とする南陽高畠ICまでの「米沢南陽道路」(8.8キロ、有料区間)がつながる。…[続き]

2017/09/14 【福島民友新聞】

相生ペーロン 魅力発信 「海館」18日オープン

 兵庫県相生市が同市相生6で整備していた市無形文化財「相生ペーロン競漕」の新活動拠点「相生ペーロン海館」が完成し、18日、一般公開が始まる。14艇が保管できる艇庫や展望ロビーなどがそろう。約30人で木造船を手こぎする乗船体験もでき、2022年に100周年を迎える伝統文化の魅力を伝える。  ペーロン…[続き]

2017/09/14 【神戸新聞】

臨時列車「井の国号」運行 16日から天竜浜名湖鉄道

 天竜浜名湖鉄道は16日から、秋季臨時列車「井の国号」の運行を始める。一部車両には井伊家の象徴である赤備えの甲冑(かっちゅう)を身に着けた武将姿の車掌が乗り込み、沿線を案内する。11月26日まで。  臨時列車は3月から運行しているが、武将姿の車掌の登場は初めて。NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に…[続き]

2017/09/13 【静岡新聞】

知ってますか「ガソリンカー」 路線図や写真で紹介

 昭和初期に高松市の仏生山から塩江までを運行していた「ガソリンカー」を紹介する企画展が、高松市香南町の市香南歴史民俗郷土館で開かれており、路線図や周辺に残る遺構の写真をはじめ、当時を伝える貴重な資料が市民の関心を集めている。23日まで。  ガソリンカーは1929年から41年までの12年間、現在の琴…[続き]

2017/09/09 【四国新聞】