47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  乗り物

おでかけ

乗り物

南ア登山口へバス本格運行へ 木曽福島駅―長谷の仙流荘

 南アルプスの登山口に当たる伊那市長谷の宿泊施設「仙流荘」とJR木曽福島駅(木曽郡木曽町)を結ぶバス「パノラマライナー」の本格運行が7月15日に始まる。市の委託でジェイアールバス関東(東京)が昨年度、同じ路線で実証実験。好評だったとして、運行期間を2倍強に延ばし、便数も1増の1日2往復とする。市は登…[続き]

2017/06/23 【信濃毎日新聞】

最後の「いかだ下り」に参加を 揖保川で7月30日

 手作りのいかだで清流下りを楽しむ夏の恒例行事「たつの市揖保川いかだ下り大会」が7月30日の第30回を最後に終了する。参加チームの減少に加え、ゲリラ豪雨への対応など安全管理面で継続が難しくなったためだ。実行委員会は「思い出づくりに奮って参加を」と呼び掛けている。  小学生が川に親しみ、冒険心を呼び…[続き]

2017/06/22 【神戸新聞】

星空「満天」小海線の旅 「HIGH RAIL 1375」公開

 大型誘客事業「信州デスティネーションキャンペーン(DC)」が始まる7月1日からJR小海線で運行する観光列車「HIGHRAIL(ハイレール)1375」が21日、佐久市の中込駅で公開された。天井を半球形にし宇宙に関する書籍を並べた小部屋「ギャラリーHIGHRAIL」を設置。天井に星空の映像を投映するな…[続き]

2017/06/22 【信濃毎日新聞】

SLやまぐち号に9月から新客車

 JR西日本広島支社は、9月に山口県内で始まる「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」に合わせて同月から、山口線のSLやまぐち号に新客車を導入する。土日祝日に新山口―津和野間を各1往復する。  新客車は5両編成。SL全盛の昭和初期に活躍した焦げ茶色の車両を再現。レトロな外観を残しながら、…[続き]

2017/06/22 【中国新聞】

長野―日本海、2日間乗り放題 しな鉄・トキ鉄、30日発売

 夏休みなどに合わせて、しなの鉄道北しなの線(長野―妙高高原間)と、えちごトキめき鉄道(新潟県上越市)全線が2日間乗り放題になる「長野―日本海ひすいラインフリーきっぷ」が30日、発売される。  2015年から販売しており、昨年は両社合わせて約1700枚を売る人気。今年は7〜9月にJRや県内自治体が展…[続き]

2017/06/20 【信濃毎日新聞】

無料Wi-Fiで『バスの旅』快適! 福島交通と会津バス

 みちのりホールディングス(東京)傘下の福島交通と会津乗合自動車(会津バス)は16日までに、高速バスと貸切バスで無料の無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」サービスを開始した。…[続き]

2017/06/17 【福島民友新聞】

「高原シャトル便」飯山駅発着に 木島平―栄村結ぶバス

 木島平村のカヤの平高原と、栄村秋山郷の切明温泉をバスで結ぶ「高原シャトル便」の運行が24日から始まる。北陸新幹線(長野経由)飯山駅周辺を核とした広域観光圏「信越自然郷」を構成する両村による誘客に向けた連携で、昨年に続き2年目。10月29日までの土日や祝日などに運行し、今年は飯山駅から発着できるよう…[続き]

2017/06/17 【信濃毎日新聞】

電動自転車「観光の足」に 松本の2ホテルで有料貸し出し

 県内で自転車の貸し出しに取り組む市民団体「みどりの自転車」(事務局・松本市)と東洋観光事業(茅野市)は20日、同社が松本市で運営するホテルブエナビスタとホテル翔峰を拠点に電動アシスト自転車10台の有料貸し出しを始める。複合商業施設「イオンモール松本」の今秋開業に伴い、市中心部の交通渋滞が見込まれる…[続き]

2017/06/17 【信濃毎日新聞】

「瑞風」乗客に出雲神楽を 17日運行開始

 17日にデビューするJR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」。島根県内の立ち寄り観光で目玉の一つになるのが神楽だ。原則週1回のペースで乗客が訪れる「神楽の宿」(雲南市大東町須賀)では地元団体が毎回上演。県内で初めて乗客が降りる19日の出雲市駅では、地元の保存会が出雲神楽…[続き]

2017/06/17 【山陰中央新報】

復興の風鈴190個、涼しげ 京都・叡電鞍馬駅

 東日本大震災からの復興を後押ししようと、岩手県の名産品である南部風鈴を駅につり下げるキャンペーン「悠久の風」が、京都市左京区の叡山電鉄鞍馬駅で行われている。本格的な夏を控える中、約190個の風鈴が風に揺られて心地よい音色を奏で乗降客に涼を感じさせている。…[続き]

2017/06/15 【京都新聞】