47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  遊ぶ

おでかけ

遊ぶ

名称は「エヌゲート」、ロゴマークも完成 山形・七日町の街なか交流拠点

 山形市中心部を通る都市計画道路・旅篭町八日町線の拡幅工事に伴い、七日町商店街振興組合(岩淵正太郎理事長)が事業主体となって新たに整備した「街なかコミュニティ機能型交流拠点」の名称が「n―gate(エヌゲート)」に決まった。シンボルとなるロゴマークも完成。今月25日に修祓(しゅうばつ)式が行われ、駐…[続き]

2017/03/24 【山形新聞】

高知FDナインが高知県庁で4/1の四国IL開幕戦をPR

 4月1日、高知球場で行われる四国アイランドリーグplusの開幕戦を前に、高知ファイティングドッグス(FD)ナインが3月23日、高知県庁を訪れ、職員に来場を呼び掛け、グッズを販売した。  今季は駒田徳広監督2年目。米大リーグ通算555本塁打を誇るマニー・ラミレス選手が加入するなど、高知FD周辺は熱…[続き]

2017/03/24 【高知新聞】

「城山市民プール」3月25日オープン 屋内温水や設備充実

 福島県二本松市の屋内温水プール「城山市民プール」は25日、同市の城山総合体育館北側にオープンする。子どもから高齢者まで利用してもらおうと、25メートルプールや親水プール(流れるプール)、幼児用プール、ウオータースライダーを設けた。…[続き]

2017/03/24 【福島民友新聞】

「相馬市民プール」5月21日オープン 開閉式の屋根特徴

 福島県相馬市が同市中村に建設していた市民プールが完成し、22日、現地で式典が行われた。関係者が無事の完成を祝い合った。5月21日オープン予定。…[続き]

2017/03/24 【福島民友新聞】

三川合流地帯の桜、レンタル自転車で巡ろう 京都・大山崎

 京都府大山崎町は、近くにある淀川河川公園に観光交流施設「さくらであい館」(八幡市)が25日オープンするのに合わせ、同市など近隣自治体と連携してレンタサイクル事業やスタンプラリーを同日から始める。両市町に3カ所の貸し出し場所兼駐輪場を設けて桂川、木津川、宇治川の三川合流地帯を往来できるようにし、地域…[続き]

2017/03/23 【京都新聞】

流れ橋一望、「茶いくるスポット」完成 京都・八幡

 山城地域の茶どころを巡る自転車コース「茶(ちゃ)いくるライン」にある京都八幡木津自転車道で、京都府八幡市上津屋の流れ橋(上津屋橋)の近くに休憩所「茶いくるスポット」が完成した。22日に記念イベントがあり、訪れた自転車愛好家は木津川や茶畑の眺望を楽しみながら休憩した。  茶いくるラインは、日本遺産…[続き]

2017/03/23 【京都新聞】

ロボットと遊ぼう! ふれあい科学館で24日から春休み特別企画

 郡山市ふれあい科学館は24日から、同市駅前の同館で春休み特別企画として高校生が製作したロボットの展示や操作体験を繰り広げる「ロボットで遊ボット!」を開く。…[続き]

2017/03/22 【福島民友新聞】

おもちゃ王国800万人突破 記念キャンペーンも

 兵庫県加東市黒谷の遊園地「東条湖おもちゃ王国」の来場者数が21日、2000年の開園以来800万人を突破し、記念式典が開かれた。800万人目は川西市の公務員海部林太郎さん(30)一家。限定シールプレゼントなどの記念キャンペーンも4月9日まで実施する。  幼児から小学校低学年までをターゲットとし、屋…[続き]

2017/03/22 【神戸新聞】

豊後高田の地域密着ツアーいかが

 豊後高田市観光まちづくり会社が今年1月から毎月、地域密着型の日帰りツアーを企画している。コンセプトは、知る人ぞ知る地域の名物住民を引き合わせて、食や文化、風景をお薦めする。3人のスタッフが限られた予算内でプランを練り、宣伝用チラシをデザインし、当日の添乗員まで務める。「地域とのつながりがある私たち…[続き]

2017/03/22 【大分合同新聞】

感性育む教室いっぱい! 「霊山こどもの村」再オープン

 冬季休業していた伊達市の霊山こどもの村が19日、再オープンを迎え、訪れた多くの子どもでにぎわった。4月まで企画展「きらきらのみ~つけた!」を開き、子どもの感性を育む各種ワークショップなどを展開する。…[続き]

2017/03/21 【福島民友新聞】