47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  遊ぶ

おでかけ

遊ぶ

さまざまな食虫植物紹介 31日までフラワーパーク 浜松

 浜松市西区のはままつフラワーパークの大温室で、さまざまな食虫植物や見た目が変わった植物を集めた「不思議な植物展」が開かれている。31日まで。  丸く膨らんだ捕虫袋が特徴的な「ウツボカズラ」や蛇が首を上げたような「ダーニングトニア」など、約50種を展示している。それぞれの植物には「魔の落としあな」や…[続き]

2017/08/18 【静岡新聞】

福山の図書館でカープ関連本展

 リーグ優勝へ向けて突き進む、広島東洋カープの関連本展が16日、福山市神辺町の市かんなべ図書館で始まった。約140点を展示。カープの歴史や選手の思いをつづった本が並ぶ。  館内の特設コーナーに、カープカラーの赤い表紙の本や雑誌、絵本がずらり。故中沢啓治さんの漫画「広島カープ誕生物語」や、昨年引退し…[続き]

2017/08/17 【中国新聞】

見学ツアー1万人達成 佐久のヤッホーブルーイング醸造所

 佐久市小田井にあるビール製造販売ヤッホーブルーイング(北佐久郡軽井沢町)の醸造所の見学ツアー参加者数が16日、1万人に達した。ツアーは、ラガービールが大半を占める国内のビール市場でクラフトビールの味わいの豊かさを知ってもらおうと始め、8年目。記念の1万人目は東京都目黒区の会社員石田啓一さん(47)…[続き]

2017/08/17 【信濃毎日新聞】

海洋堂のフィギュアで謎解き 滋賀、クイズ織り込み展示

 滋賀県長浜市元浜町の展示施設「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁龍遊館」は、ミニチュア模型「フィギュア」の展示にクイズを織り込んだ「海洋堂からの挑戦状~フィギュアで謎解きに挑戦!」を開いている。…[続き]

2017/08/16 【京都新聞】

イカ釣り体験に歓声 高知県大月町沖で9月末まで

 高知県幡多郡大月町沖で、遊漁船での観光イカ釣り体験が最盛期を迎えている。くいっと来る独特の引きや、時に勢いよく墨を吐くイカに歓声が上がり、夜の船上が観光客らで盛り上がっている。  8月12日の午後7時前、5人の観光客を乗せ、一切漁港を出た遊漁船は10分ほどでポイントに到着。まだ西の空が明るいうち…[続き]

2017/08/16 【高知新聞】

競技用自転車ずらり 東京五輪へ機運醸成 伊豆

 2020年東京五輪・パラリンピック自転車競技の会場となる伊豆市の日本サイクルスポーツセンターが、競技について紹介する展示コーナーを同センター内の管理棟展示ロビーに新設した。  トラック・レーサー、マウンテンバイク、トライシクル(三輪自転車)など、五輪・パラリンピックの各競技で使用される自転車を展示…[続き]

2017/08/15 【静岡新聞】

「闇の迷路」好評 とっとり花回廊

 鳥取県南部町鶴田のとっとり花回廊に設けられた「闇の迷路」が好評だ。「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」と呼ばれる暗闇探索を楽しむアトラクションの一種で、山陰では初開催となる。完全な暗闇の中、手探りで出口を探す楽しみがあり、子どもから大人まで人気を博している。20日まで。  闇の迷路は現代ではなかなか…[続き]

2017/08/15 【山陰中央新報】

安芸高田に交流拠点「滝ケ谷」完成

 安芸高田市美土里町の滝ケ谷渓谷に休憩所や遊歩道などを設置する事業が完了した。地元の桑田自治会などでつくる実行委員会が2014年度から3年かけて整備。都市部の住民との交流や、森林に親しむ拠点とする。14日、現地で竣工(しゅんこう)式があり、地元住民たちが祝った。  桑田川上流にある滝ケ谷渓谷の整備…[続き]

2017/08/15 【中国新聞】

ホテルが舞台の謎解きいかが

 グランドプリンスホテル広島(広島市南区)と広島大のサークルがコラボし、同ホテル内で体感型謎解きイベントを開いている。夏休みに宿泊する家族連れたちに、ホテル内を「冒険」してもらおうと初めて企画した。  同大のイベントサークル「おにラビ」が監修。1、2階のロビーを舞台に各8問の上級編と初級編を準備し…[続き]

2017/08/14 【中国新聞】

全国から玩具集まる 滋賀・草津でテーマ展、親子で楽しく

青森から沖縄まで全国各地の郷土玩具を集めたテーマ展が、滋賀県草津市草津3丁目の草津宿街道交流館で開かれている。18日には宮崎の「のぼりざる」などを作る体験会を開く。…[続き]

2017/08/13 【京都新聞】