47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  愛でる

おでかけ

愛でる

歴代仮面ライダー 周南に集結

 周南市花畠町の市美術博物館で、超世代仮面ライダープレミアムアート展が開かれている。漫画原稿や写真、等身大の立像など約400点を展示。初代の1号から現在テレビ放送中のエグゼイドまで、歴代ライダーを紹介する。9月18日まで。  原作者の石ノ森章太郎さんが描いた「仮面ライダー」の原稿や、写真、イラスト…[続き]

2017/08/21 【中国新聞】

三ノ倉高原でヒマワリ23日前後見ごろ、9月初旬まで

 福島県喜多方市熱塩加納町の三ノ倉高原で19日、熱気球が係留され、来場者が雄大な景色を目に焼き付けた。  同高原のヒマワリ畑は23日前後に見ごろを迎える見通しで、熱気球の係留はヒマワリの開花時期に合わせて試験的に行われた。市職員らが10月14、15の両日に同市塩川町の日橋川緑地自由広場で開催予定の…[続き]

2017/08/21 【福島民友新聞】

極上の室内楽 アフィニス開幕

 国内外のオーケストラで活躍する奏者たちが集う「アフィニス夏の音楽祭2017広島」が19日、広島市中区のJMSアステールプラザを主会場に始まった。山形市と交互に開催し、広島では5度目の今年が最終回。27日までの期間、ファイナルにふさわしい多彩なプログラムを届ける。  ドイツや英国などの楽団や大学で…[続き]

2017/08/20 【中国新聞】

レンタル並み格安着物アウトレット 京都にオープン

 リサイクル着物を安価に販売する店舗「ながもち屋アウトレット」が、京都市上京区の西陣織会館にこのほどオープンした。レンタルと同程度の価格ながら、品質にこだわった着物を取りそろえた。会館を訪れる訪日外国人客や、着物に関心のある国内観光客の取り込みを図る。  ながもち屋は、1985年に呉服製造卸の新装…[続き]

2017/08/18 【京都新聞】

「ディズニー展」来場者1万人

 広島市南区の福屋広島駅前店で開かれている「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」(中国新聞社など主催)の来場者が16日、1万人に達し、記念のセレモニーがあった。  1万人目は、東区の坪内華奈子さん(38)、長女姫愛(ひな)ちゃん(6)親子。記念の図録やアナの絵柄が入ったクッションが贈られた。…[続き]

2017/08/17 【中国新聞】

小ビンの中に世界の水草 滋賀で企画展、絶滅危惧種も

 世界各地の水草を瓶や器に入れて飾った作品を紹介する「小ビンの中の水草展」が、滋賀県草津市下物町の水生植物公園みずの森で開かれている。水草が揺らめく小さな水中世界を楽しめる。…[続き]

2017/08/15 【京都新聞】

人形交流90年 日米の友情育む「青い目の人形」と「ミス宮城」

 日米親善のため1927(昭和2)年に日本に贈られた「青い目の人形」と、返礼として米国に渡った市松人形「ミス宮城」による「日米人形交流」から90周年となるのを記念し、仙台市歴史民俗資料館で企画展が開かれている。企画展初日には、ミス宮城を所有する米カンザス州の女性ドロシー・バーキーさん(73)が参加し…[続き]

2017/08/14 【河北新報】

石に描く赤い魚体 金魚絵師が公開制作 姫路

 兵庫県姫路市立水族館(同市西延末)で開催中の企画展「金魚始めました」の関連行事として11日、自然石に金魚を描く「金魚絵師」による公開制作があった。大小さまざまな石の上に今にも泳ぎだしそうな赤い魚体が鮮やかに姿を現し、入場者が興味深そうにのぞき込んだ。  企画展では9月3日までの開催期間中、小赤、…[続き]

2017/08/12 【神戸新聞】

伝統行事の再開、海辺の暮らし…被災漁村の12年見つめる 仙台で記録映画上映会

 東日本大震災で甚大な津波被害を受けた宮城県南三陸町の波伝谷(はでんや)地区を被災前から追い続ける同県白石市の映画監督我妻和樹さん(32)の作品上映会「波伝谷サーガ ある営みの記録」が19日、仙台市青葉区のせんだいメディアテークで開かれる。12年間の記録映画3本を紹介し、映画に登場する地元住民との対…[続き]

2017/08/10 【河北新報】

上高地イメージのポーチ好評 山小屋「徳沢園」

 北アルプス上高地の山小屋「徳沢園」が、上高地の自然をイメージしたシリコンポーチを販売している。中身が水にぬれにくく、登山時の小物入れなどとして好評という。  ポーチは全4色で縦11センチ、横18センチほどの大きさ。デザインは山梨県山中湖村を拠点に活動するデザイナー中村メグミさんが手掛け、黄色や水色…[続き]

2017/08/09 【信濃毎日新聞】