47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  眺め・景色

おでかけ

眺め・景色

磐梯高原・裏磐梯が2年連続1位 楽天・紅葉旅行ランキング

 旅行予約サービス「楽天トラベル」の「2017年紅葉旅行が人気のエリアランキング」で、磐梯高原・裏磐梯が2年連続で全国1位に輝いた。楽天が17日発表した。…[続き]

2017/10/18 【福島民友新聞】

いざなう紅葉、空から満喫 新潟・湯沢でゴンドラ営業

 湯沢町の苗場スキー場周辺の山々で、紅葉が見頃を迎えている。久しぶりに青空がのぞいた17日、多くの観光客が同スキー場とかぐらスキー場を結ぶゴンドラから、自然が織り成す色鮮やかな景色を満喫した。  ゴンドラは「ドラゴンドラ」という愛称で親しまれる。全長5481メートルと日本一の長さで、峰伝いにアップ…[続き]

2017/10/18 【新潟日報】

十和田湖畔、森吉山周辺で紅葉が見頃 観光客楽しませる

 秋田、青森両県にまたがる十和田湖と、秋田県北秋田市の森吉山周辺の紅葉が見頃を迎え、色付いた山々の風景が観光客らの目を楽しませている。…[続き]

2017/10/18 【秋田魁新報】

コスモスお出迎え - 般若寺でピーク

 コスモス寺として知られる奈良市般若寺町の般若寺(工藤良任住職)で、秋を彩るコスモスの花がピークを迎えている。境内には30種、約15万本が植えられており、今年は、カップ状の花が特徴の「カップケーキミックス」と呼ばれる新種も見ることができる。  今秋から駐車場が同寺南側に移設され、受付を通ると本堂を…[続き]

2017/10/18 【奈良新聞】

10/22高知県宿毛市中筋川ダム「蛍湖まつり」 ダム内部見学など

 高知県宿毛市平田町黒川の中筋川ダムで22日、「第22回蛍湖まつり」が開かれる。国土交通省や高知県などでつくる実行委員会の主催。  ダム内部見学を午前10~11時、11時半~午後2時に受け付ける。シンガー・ソングライター、堀内佳さんのステージ(午後1時10分)や軽食販売、餅投げも行われる。  駐…[続き]

2017/10/17 【高知新聞】

ケヤキ巨木やアオバズク営巣 京都御苑散策シーズン

 洛中の中心部に豊かな自然が広がる京都御苑(京都市上京区)が、絶好の散策シーズンを迎えた。彩り豊かな歴史や秋の移ろいを感じながら、苑内を巡るのは心地よい。来月3日には、宗教、植物、造園分野の学術者が生物の多様性について考える講演会も催される。…[続き]

2017/10/16 【京都新聞】

開通間近の自動車道、走る走る 米沢・東北中央道でイベント

 11月4日に福島-米沢間が全線開通する東北中央自動車道を走る「東北中央道マラソン&サイクリング」が15日、米沢市役所を発着点に開かれた。全国からの参加者が新しい高速道路の感触を楽しんだ。  マラソンはハーフ(21.0975キロ)、10キロ、2キロ、サイクリングは100キロと24キロの各部門に2…[続き]

2017/10/15 【山形新聞】

紅葉の山あい 浮かぶハート えりも・豊似湖

 【えりも】黄色や赤に染まった山あいに、ハート形の湖がたたずむ―。  石屋製菓(札幌)のテレビCMで取り上げられ「ハートレイク」として知られる日高管内えりも町の豊似湖周辺で紅葉が見ごろを迎えている。  湖の周囲ではカエデや日高地方に多いアサダなどの木々が色づき、シマリスやナキウサギが冬に備える姿…[続き]

2017/10/15 【北海道新聞】

赤・黄に色づき、鮮やか月山 紅葉が見頃

 県内の山々は紅葉が鮮やかになってきた。月山(1984メートル)の西川町側では14日現在、標高約800メートルの県立自然博物園(820メートル)付近まで色づいており、去年より1週間ほど早いという。  この日は全般に雲が多い空となったが、週末とあって県内外から観光客が訪れた。日中の気温は10度ほどで…[続き]

2017/10/14 【山形新聞】

紅葉 屈斜路湖山間部 週末見ごろ 市街地も徐々に 阿寒湖は終盤

 釧路管内各地で紅葉シーズンを迎えた。屈斜路湖周辺や管内の山間部などは14、15日の週末に見ごろとなりそうだ。街路樹のナナカマドが秋晴れの空に映える釧路市の市街地では、今後1週間かけて木々が徐々に色づくとみられる。  屈斜路湖周辺では、木々が既に鮮やかに色づいている。弟子屈町の川湯エコミュージアム…[続き]

2017/10/14 【北海道新聞】