47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  くつろぐ

おでかけ

くつろぐ

下諏訪の名所巡り開運を 25日から手拭いもらえるラリー

 下諏訪町にある安産や縁結びにまつわる6カ所の名所を巡り、キーワードを集める「キーワードラリー」が25日から始まる。下諏訪財産区と下諏訪温泉旅館組合が町歩き観光を楽しんでもらおうと提案している「しもすわ開運めぐり」の第1弾。全てのキーワードを集めると、縁起の良い梅やツバメを薄いピンク色であしらった手…[続き]

2017/03/25 【信濃毎日新聞】

切手シート「花見山」発売 福島の桜の名所...美しい風景を

 日本郵便東北支社は21日、福島県福島市の桜の名所・花見山の写真を使ったオリジナルフレーム切手「ふくしま 花の郷 花見山」を発売した。同日、浅野不二男福島中央郵便局長らが同市役所を訪れ、切手を小林香市長に手渡した。…[続き]

2017/03/24 【福島民友新聞】

日本エレキテル連合など出演 4月1日に「おと酔いウオーク」

 温泉街にアーティストが集い、各演奏会場をウオークラリー形式で楽しむ「飯坂温泉ミュージックフェスティバル おと酔いウオーク2017」は4月1日、福島市飯坂町の温泉街6会場で開かれる。  東日本大震災の風評被害に苦しむ温泉街を支援しようと毎年開かれており、県内外で活躍するプロアーティストら35組が…[続き]

2017/03/22 【福島民友新聞】

家具や寝具ずらり1万点 広島

 家具や寝具の即売会「家具インテリアメッセin広島2017」(中国新聞社主催)が18日、広島市南区比治山本町の広島県立広島産業会館で始まった。国内外の家具メーカー80社が約1万点を出展し、家族連れなどでにぎわった。20日まで。  会場では、来場者がソファに座ったり、ベッドに寝転んだりして品定め。市…[続き]

2017/03/19 【中国新聞】

花畑眺め、足湯で一休み 松崎・那賀、田んぼを活用

 松崎町那賀の農閑期の水田を活用した「田んぼをつかった花畑」の一角に15日、無料の足湯がオープンした。次々に咲く6種類の花を眺めながら一休みできる。5月11日まで。  松崎温泉の源泉掛け流し。縦3・6メートル、横1・8メートルの湯船は四つに仕切り、温度を35~40度に調整している。約6万2千平方メー…[続き]

2017/03/16 【静岡新聞】

展示施設を新設 おおいた姫島ジオパーク

 日本ジオパーク認定地「おおいた姫島ジオパーク」(姫島村)の展示施設が、同村の旧姫島小学校グラウンドの一角に新設された。島の成り立ちが分かる黒曜石やゾウの化石などが並び、常駐の専門員が解説する。入場無料。  施設名は「時と自然の希跡ジオパーク天一根(あまのひとつね)」。天一根は古事記の「国生み」に…[続き]

2017/03/15 【大分合同新聞】

五感刺激する演出 ハワイアンズで新たなショー上演

 福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズは10日、新たな夜のポリネシアンショー「Ha'aheo(ハアヘオ)あなたの笑顔があるから」の上演を始めた。「Ha'aheo」はハワイ語で「誇り」を意味する。  創業から半世紀を超えて、日々進化を遂げてきた「誇り」を胸にステージから希望や明るい気持ちを届ける…[続き]

2017/03/13 【福島民友新聞】

色とりどり手作り品 まほろんで白河つるし飾り展

 白河つるし飾り展示会は9日、福島県白河市の県文化財センター白河館まほろんで始まった。20日まで。  同市のつるし飾り愛好会・和布遊友会の協力の下、同センターの主催で開催した。会場には、紅白のウサギや桃、草履など縁起物に彩られた作品約100点が並んでいる。 …[続き]

2017/03/12 【福島民友新聞】

福島ユナイテッドFCの魅力紹介 福島でパネル展

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCを応援しようと、福島市は31日まで、同市のアオウゼで「福島ユナイテッドFCパネル展」を開いており、新ユニホームや選手・スタッフを紹介するパネルに来場者が見入っている。  11日に開幕戦を迎える同クラブの活躍や魅力を知ってもらおうと開催。  選手の等身大パネルや…[続き]

2017/03/11 【福島民友新聞】

温泉街の看板猫・犬を紹介 福島で「ねこ温泉いぬ温泉」写真展

 全国の温泉地で飼われている猫や犬の姿を収めた「ねこ温泉いぬ温泉写真展」は31日まで福島市の高湯温泉共同浴場あったか湯で開かれており、各温泉街の看板猫・看板犬を写した写真に、来館者が心和らぐひとときを過ごしている。…[続き]

2017/03/10 【福島民友新聞】