47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  味わう

おでかけ

味わう

彦摩呂さんも太鼓判 「ふくしまラーメンショー」有名店が集結

 全国の有名ラーメン店10店が集結した東北最大級のラーメンイベント「ふくしまラーメンショー2017」は28日、郡山市の開成山公園自由広場で開幕した。同イベント初出品のつけ麺など、各店舗こだわりの一杯がファンをうならせている。…[続き]

2017/04/29 【福島民友新聞】

おもてなし入念に準備 松江春茶会 29日開幕

 春の城下でお茶を楽しむ「松江春茶会」(山陰中央新報社主催)の開幕を翌日に控えた28日、国内で数少ない茶事の出張料理人の半澤鶴子さん(73)が来県し、会場となる赤山茶道会館(松江市北堀町)で料理の下ごしらえや会場の設営を行った。茶事は29日と5月1、4、6日に赤山茶道会館で開く。  茶事は懐石から…[続き]

2017/04/29 【山陰中央新報】

食で命考える場に 上谷夫妻、平和祈念資料館に仏料理店開店

 【糸満】糸満市摩文仁の沖縄県平和祈念資料館2階喫茶室にフレンチレストラン「ラ・メール・キミシマ」が28日、オープンする。…[続き]

2017/04/28 【琉球新報】

新潟県内の魅力的な飲み物、試飲どうぞ 月岡温泉

 新発田市月岡温泉の中心部に、香り豊かな緑茶やコーヒー、ワインなどを試飲できる店舗「新潟飲物プレミアムテイスト香(かおり)」=写真=が28日、開店する。報道陣向けの内覧会が27日、開かれた。  月岡温泉の若手経営者らによる空き店舗再生事業の一環。観光客にまち歩きを楽しんでもらい、温泉街を活性化する…[続き]

2017/04/28 【新潟日報】

搾りたてアーモンドはいかが 姫路のカフェで提供

 アーモンドを搾りたてでどうぞ-。まねき食品(兵庫県姫路市北条)は、JR姫路駅ビル「ピオレ姫路」で運営する「Hi!me(ハイミー) Cafe」で、アーモンドを搾れる機械を導入した。販売するアーモンドをその場でペースト状にできる。「新鮮で香り高いのが特長。姫路名物のアーモンドバターづくりに活用して」と…[続き]

2017/04/28 【神戸新聞】

何杯いける?寒天スープ 諏訪で5月7日大食い大会

 寒天入りのスープを一度にどれだけ食べられますか―。諏訪市四賀の寒天製造販売「イリセン」と同市南町の保険代理店「アストのほけん」は5月7日、諏訪地方の特産品、寒天の大食い大会を市内で開く。寒天への注目度を上げ消費拡大につなげようと初めて企画。寒天入りスープを2分間にどれだけ食べたかを競い、ゆくゆくは…[続き]

2017/04/28 【信濃毎日新聞】

高知県十川中学生の和菓子お披露目 四万十町の職人が再現

 十川中学校(高知県高岡郡四万十町)の生徒がデザインした創作菓子14種類を展示する「初夏の和菓子展」が4月29、30日、四万十町茂串町の古民家カフェ「半平」で開かれる。和菓子は地元の老舗店が仕上げ、うち2種類は期間中、カフェの限定メニューにも登場する。  カフェを運営する四万十町観光協会が、美術の…[続き]

2017/04/27 【高知新聞】

河内小跡地を活用、スイーツマルシェ にぎわい創出へ5月3日

 学校統合により2015年度末で閉校した香川県三豊市山本町の河内小学校跡で5月3日、市内外の和洋菓子店などの自慢の味を楽しめるスイーツマルシェが開催される。同校跡を活用しようと、地元有志らが立ち上げた会社による事業の第1弾で、今後も学校施設を活用した事業を展開し、地域のにぎわい創出を図る。  同校…[続き]

2017/04/27 【四国新聞】

能登とり貝、地元で舌鼓 七尾の料理店、提供始める

 七尾湾で養殖し、ブランド化に取り組む「能登とり貝」の提供が25日、市内のトップを切って、同市三島町の料理店「美夢(みむ)」で始まった。  24日に出荷が始まった能登とり貝を同店の職人見村信人さん(36)が同市矢田新町の県漁協矢田新支所で買い付け、店頭に並べた。来店客に刺し身とすしで提供し、地元客ら…[続き]

2017/04/26 【北國新聞】

酪王カフェオレのクリームボックス発売 東北道・安達太良SA下り

 福島県本宮市の東北道下り線安達太良サービスエリア(SA)にあるパン販売「ベーカリーSUN ADATARA」は24日、酪王乳業の酪王カフェオレを使った新商品「カフェオレクリームボックス」の販売を始めた。毎日正午ごろから限定30個ほどを店頭に並べる。…[続き]

2017/04/25 【福島民友新聞】