47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  味わう

おでかけ

味わう

遠野の街に新風 廃業GS再生、地場産豚肉使用…若手経営者の飲食店続々

 遠野市中心部でここ1年半ほどの間に、若者が経営する飲食店の出店が相次いでいる。まちに新風を吹き込もうと、店構えや料理はどれも個性的。これまでの遠野にはなかった店舗で、新たな社交場になりつつある。  廃業したガソリンスタンドを再生して7月に開店したのが「ノート」。スパイシーなカレーやアジア料理、自家…[続き]

2017/10/22 【河北新報】

京都・舞鶴のご当地グルメ堪能 赤れんがフェスタ開幕

 舞鶴の食と文化を紹介する「赤れんがフェスタin舞鶴2017」が21日、京都府舞鶴市北吸の舞鶴赤れんがパークなどで始まった。親子連れらが訪れ、カレーや肉じゃがなど、舞鶴のご当地グルメを楽しんだ。…[続き]

2017/10/22 【京都新聞】

専用「伊勢海老列車」で南伊豆 4年ぶり運行、歓迎

 JR東日本と南伊豆町の専用列車「伊勢海老列車」が20日、運行された。首都圏の265人が1泊2日の日程で同町を訪れ、観光を楽しみながら旬を迎えた特産の伊勢エビを味わう。  運行は2013年以来4年ぶり。エンブレムの下に伊勢エビの模型を取り付けた特急「踊り子号」は東京駅を出発し、品川、川崎、横浜、大船…[続き]

2017/10/21 【静岡新聞】

ミカン狩り もぎたて満喫

 山口県内のかんきつ生産量の8割以上を占める周防大島町で、観光ミカン農園が今シーズンの営業を始めている。毎年、広島などからも家族連れが訪れ、ミカン狩りを楽しんでいるという。  同町久賀の「岸田みかん園」は9日にオープン。園主の岸田正吉さん(85)と妻都さん(82)が約30アールで「上野」や「宮川」…[続き]

2017/10/21 【中国新聞】

ドイツのビールや料理堪能 博多区で「祭典」開幕

 本場ドイツ・バイエルン州のビールや料理を堪能できる「福岡オクトーバーフェスト2017」(実行委員会主催)が20日夕、福岡市博多区の冷泉公園で開幕した。29日まで。…[続き]

2017/10/21 【西日本新聞】

『ガチャ米』限定30個!カプセルに「天のつぶ」 大玉の直売所

 福島県大玉村の国道4号沿いのあだたらの里直売所は22日午前11時から、お金を入れて回すと商品が出るガチャガチャで同村特産品の新米「天のつぶ」が当たる「ガチャ米」を初めて実施する。限定30個で1回500円。外れなしで最大9500円相当のコメが当たる。…[続き]

2017/10/20 【福島民友新聞】

20日から「空中カフェ」 小矢部・クロスランドタワー

 20日から小矢部市のクロスランドタワーで始まる「空中カフェ2017秋」の会場準備が19日終わった。地上100メートルの展望フロアには、昭和30年代の子供たちを描いたイラストや北日本新聞ラッピング紙面「富山もよう」のタペストリーが飾られ、スイーツを味わいながら楽しめる空間となった。  期間中は過去…[続き]

2017/10/20 【北日本新聞】

深海魚料理で活気を 沼津の商店街が試食会

 沼津市の沼津リコー通り商店街振興組合(杉山栄一理事長)は18日、組合員の飲食店9店舗がそれぞれ開発した深海魚メニューの試食会を同市の沼津商工会議所で開催した。近日中に各店で提供を始める。同市の観光資源として注目を集める深海魚の食べ歩きを提案し、商店街のにぎわい創出を図る。  メギスのコンフィ(オイ…[続き]

2017/10/19 【静岡新聞】

金沢盃で日本酒提供 21世紀美術館レストラン

 「21世紀鷹峯(たかがみね)フォーラム石川・金沢~百万石ものがたり工芸の祭典」(北國新聞社特別協力)の一環として18日、金沢21世紀美術館内のカフェレストラン「フュージョン21」が、加賀蒔絵(まきえ)を施した金沢盃(さかずき)で日本酒を提供する試みを始めた。金沢盃には桜や鶴、ウサギなどが優美に描か…[続き]

2017/10/19 【北國新聞】

石見の自然、食、文化満喫を 県西部舞台に体験型イベント

 石見地方の自然や食、文化などの魅力を満喫できる期間限定の体験交流型イベント「いわみん~体験の風をおこそう特別号」が20日、島根県西部の7市町を舞台に始まる。自然体験や町歩き、料理、歴史文化など多彩なテーマの計82プログラムを12月3日まで開催する。地域の魅力に触れてもらおうと、主催する実行委員会な…[続き]

2017/10/19 【山陰中央新報】