47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  味わう

おでかけ

味わう

<仙台満店>涼しげに映える漆黒麺

◎ひんやりグルメ/SAKE UDON 善知鳥~UTOU~(青葉区)  宮城県庁近くの、うどんと酒を楽しめる店を紹介します。昨年9月にオープンした「善知鳥~UTOU~」、関西出身のうどん好きである私にとっては「こんなお店、待ってました!」的存在です。  お題「ひんやりグルメ」にぴったりのメニューが、…[続き]

2017/08/21 【河北新報】

干しなまこ料理、ブランド化へ 京都・舞鶴で提供

 京都府舞鶴市が新たな舞鶴発のブランド海産物にしようと取り組んでいる「干しなまこ」を使った料理の提供が、今月から市内の飲食店やホテルで始まった。中華や和食などに調理された一皿が楽しめる。…[続き]

2017/08/21 【京都新聞】

甘くジューシー、ブドウ食べ頃 丹波で「紫玉」など

 兵庫県・丹波地域の農園でブドウが実りの季節を迎え、夏の日差しを浴びて丸々と果実を太らせている。丹波市青垣町東芦田の観光農園「東紫園」では、わせの品種「紫玉」の販売が始まり、27日からブドウ狩りも楽しめる。  同園では、40アールほどの農地で「ピオーネ」や「多摩ゆたか」など6品種を栽培。豊かな甘さ…[続き]

2017/08/21 【神戸新聞】

吉田類の初主演映画を上映 8/26~9/1高知市のあたご劇場

 酒場詩人、吉田類(高知県吾川郡仁淀川町出身)が案内役、俳優として出演する映画「吉田類の『今宵、ほろ酔い酒場で』」が8月26日~9月1日、高知市のあたご劇場で上映される。初日は吉田と長尾直樹監督が舞台あいさつする。  居酒屋を飲み歩くBS・TBSの番組「酒場放浪記」で人気の吉田は、今回が映画初出演…[続き]

2017/08/21 【高知新聞】

彦根梨、料理やスイーツで楽しんで  滋賀、40店でラリー

 滋賀県彦根市特産の梨を加工した創作料理やスイーツなどを食べ歩く「ひこね梨さんぽ」が20日からスタートする。市内40店舗をめぐってシールを集めると、抽選で来年の梨の木オーナーとなれたり、詰め合わせ品がもらえたりする。…[続き]

2017/08/20 【京都新聞】

明石の赤シソで爽やか地ビール 地元農家と開発

 明石産の赤シソを使ったオリジナルのビールを、兵庫県明石市大明石町1の地ビール店「明石麦酒工房 時」が完成させた。常連客の地元農家とのコラボレーションで実現した数量限定の味で、店主の清原稔夫さん(43)は「ほのかな甘みとシソの爽やかな香りが、暑い時期にピッタリ」と話している。  同店は昨年5月にオ…[続き]

2017/08/20 【神戸新聞】

野菜や乳製品、創作丼ずらり 農業イベント「北大マルシェ」20日まで

 道産の農産物や加工品を楽しみながら農業について考えるイベント「北大マルシェ2017」が19日、北大農学部前(札幌市北区北9西9)で始まった。夏休み最後の週末とあって、多くの家族連れがキャンパスを訪れ、新鮮な野菜や乳製品などを買い求めていた。  北大と酪農学園大(江別)の学生が、共同講義の一環とし…[続き]

2017/08/20 【北海道新聞】

梨狩り、果肉みずみずしく 滋賀・アグリパーク竜王

 滋賀県竜王町山之上の道の駅「アグリパーク竜王」の農園10カ所で梨狩りが行われている。夏休み中の親子らが丁寧にもぎとり、みずみずしい果肉を味わっている。…[続き]

2017/08/19 【京都新聞】

金沢翔子さんの書×佐藤奏さんのドラム 豪快「フェスタしずおか」開会式

 夏祭りイベント「超ドSフェスタしずおか」(静岡新聞社・静岡放送主催、静岡市特別後援)の開会式が18日、静岡市葵区の駿府城公園で行われた。市民らが詰め掛ける中、華やかなパフォーマンスを繰り広げ、18年ぶりの開幕を彩った。  書家の金沢翔子さんと、世界一の中学生ドラマー佐藤奏さんがステージに登場し、分…[続き]

2017/08/19 【静岡新聞】

山口に県庁所在地最後のスタバ

 米系大手コーヒー店チェーン、スターバックスコーヒージャパン(東京)は18日、47都道府県庁所在地で唯一出店していなかった山口市に「市中央公園店」を開いた。  市街地の芝生広場に臨む中四国初の「公園店舗」。カウンター壁面に山口県産のシイノキを使い、半屋外スペースの壁には湯田温泉ゆかりの白狐(びゃっ…[続き]

2017/08/19 【中国新聞】