47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  祭り

おでかけ

祭り

あすパレットくもじで「車えびまつり」 試食会やつかみ取り

 沖縄県車海老漁業協同組合(安里一月(いつき)組合長)は23日、那覇市のパレットくもじ前広場で「車えびまつり」を開催する。…[続き]

2017/11/22 【琉球新報】

紅葉と文学、味覚…多彩に 「河津秋まつり」開幕

 紅葉シーズンを彩る「伊豆天城路河津秋まつり」(河津町観光協会など主催)が20日、同町で始まった。紅葉が見頃を迎える12月10日まで、川端康成の不朽の名作「伊豆の踊子」や秋の味覚に関する多彩なイベントを繰り広げる。  幕開けとして河津七滝で20日、滝まつりが開かれた。河津七滝観光協会の鈴木彰治会長は…[続き]

2017/11/21 【静岡新聞】

福よ来い 広島で胡子大祭始まる

 広島三大祭りの一つ、胡子大祭が18日、広島市中区の胡子神社で始まった。福をかき集めるとされる縁起物の熊手「こまざらえ」を手にした参拝者や家族連れでにぎわった。20日まで。  神社周辺の露店には、小判やタイなどを飾り付けた大小の熊手がずらり。事業主や家族連れたちが次々と買い求め、神社でおはらいの列…[続き]

2017/11/19 【中国新聞】

鬼北町の「柚鬼媛」誕生1周年記念、19日にイベント

 愛媛県鬼北町下鍵山の道の駅「日吉夢産地」が、女性の鬼のモニュメント「柚鬼媛(ゆきひめ)」の設置1周年を記念したイベントを19日に開催する。女性限定のプレゼントも企画しており、盛大に誕生日を祝いたい考えだ。  柚鬼媛は「鬼のまちづくり」の一環として、同町永野市の道の駅「森の三角ぼうし」に設置された鬼…[続き]

2017/11/17 【愛媛新聞】

11/15高知で坂本龍馬の生誕祝うイベント多彩 没後150年

 坂本龍馬の誕生日であり、没後150年の命日に当たる11月15日、高知市内でさまざまなイベントが行われる。  坂本龍馬誕生地の記念碑前(高知市上町1丁目)では、午前10時から「第39回龍馬誕生祭」。坂本龍馬誕生祭実行委員会の主催で、神事や龍馬に関する講話などが行われる。  「龍馬の生まれたまち記…[続き]

2017/11/14 【高知新聞】

晩秋の城下町に竹明かり2万本 竹田「竹楽」17日から

 晩秋の城下町に2万本の竹明かりが揺らめく、たけた竹灯籠「竹楽(ちくらく)」(大分合同新聞社後援)が17日から、竹田市中心部で始まる。19日まで。NPO法人里山保全竹活用百人会(井上隆理事長)と市が毎年開いており、今年で18回目。JR豊後竹田駅前には竹のオブジェもお目見えし、列車を利用する観光客を出…[続き]

2017/11/14 【大分合同新聞】

「松明あかし・本祭」11日開催 八幡山衍義、合戦の犠牲者弔う

 日本三大火祭りの一つに数えられる福島県須賀川市の「松明(たいまつ)あかし」の本祭が11日に繰り広げられるのを前に、前夜祭の「八幡山衍義(えんぎ)」が10日、同市の岩瀬八幡神社で行われた。…[続き]

2017/11/11 【福島民友新聞】

八女津媛神社 紅葉が見頃 矢部村、12日「もみじまつり」

 八女市矢部村の八女津媛神社周辺で紅葉が見頃を迎えている。12日には「もみじまつり」が催され、芋汁の振る舞いや農産物販売などを予定している。…[続き]

2017/11/11 【西日本新聞】

豪雨被害はね飛ばす「日田どん」迫力の表情 あす、千年あかり

 日田市の市民グループ「ひょうたん工房日田」(中島広泰代表)は9日夜、市内吹上町で相撲の神様「日田どん」の巨大ランタン(高さ4・5メートル)を組み立てた。強敵を投げ飛ばす日田どんに「豪雨被害をはね飛ばそう」と願いを込めた。「千年あかり」がある11日夜、青森県弘前市の弘前ねぷた(国重要無形民俗文化財)…[続き]

2017/11/10 【大分合同新聞】

ツリー点灯 一足先にXマス気分

 広島市南区のグランドプリンスホテル広島で8日夕、クリスマスツリーの点灯式があった。応募した4~12歳の市内の子どもたち10人が飾り付けた。12月25日までロビーなどを彩る。  サンタクロースの衣装を着た子どもたちは、正面玄関に置かれたツリー3本に赤や黄色の玉を結び付けた。ロビーに置いた1・2~4…[続き]

2017/11/10 【中国新聞】