47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  祭り

おでかけ

祭り

<新庄まつり>観覧席に先着1000人無料招待

 山形県新庄市で8月24~26日に開催される「新庄まつり」の実行委員会は、8月25日の本まつりで、観覧希望者1000人をJR新庄駅前に設けるスタンド観覧席(正面)に先着順で無料招待する。当日は、まつりのヤマ場となる山車(やたい)行列や神輿(みこし)渡御行列を楽しめる。  国連教育科学文化機関(ユネス…[続き]

2017/06/23 【河北新報】

広瀬川に初の納涼床 仙台のNPO来月設置

 仙台市青葉区の広瀬川に納涼床(川床)が初めて設置されることが21日、分かった。同市のNPO法人「都市デザインワークス」が7月7~9日、大橋の下流約100メートルの左岸(青葉区大手町)で、仙台七夕まつり(8月6~8日)の先行イベントとして企画。河川管理者の宮城県が使用を認めた。  「伊達な川床」と名…[続き]

2017/06/22 【河北新報】

長浜さまを前に準備 おみか餅、彩り鮮やか

 大分市の代表的な夏祭りの一つ「長浜さま」(長浜神社夏季大祭・7月5~7日)を前に18日、同市長浜町にある神社の境内で名物の「おみか餅」作りがあった。  氏子やおみか餅保存会(三浦賀一郎会長)の会員、地域の子どもら約80人が参加。長さ60センチほどのネズミモチの枝先に赤、黄、緑3色の餅をバランス良く…[続き]

2017/06/19 【大分合同新聞】

初回は「岳」でPR 蓼科高原映画祭の事前イベント

 晩年に茅野市蓼科高原を仕事場とした映画監督小津安二郎(1903〜63年)にちなむ「第20回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」(9月16〜24日)の事前イベントが18日、茅野市で始まった。20回目の節目に向け、若者の映画への関心を呼び起こし、映画祭ファンの裾野を広げる狙いで初めて企画。映画上映会など計…[続き]

2017/06/19 【信濃毎日新聞】

御印祭へ「弥栄節」総仕上げ 高岡・金屋町 

 19、20の両日に高岡鋳物発祥の地、高岡市金屋町一帯で開かれる「御印祭(ごいんさい)」の最終練習は18日、金屋緑地公園で行われ、地元の児童、生徒たちが鋳物師の作業歌「弥栄節(やがえふ)」に合わせた踊りを念入りに確認した。北日本新聞社共催。  御印祭は、金屋町の礎を築いた高岡開町の祖、加賀藩2代藩…[続き]

2017/06/19 【北日本新聞】

伊佐須美神社「あやめ祭り」開幕 毎週末は踊りや演奏

 福島県会津美里町の伊佐須美神社のあやめ苑で15日に開幕した「あやめ祭り」では、来場者らが開催を祝い、色とりどりのアヤメを観賞した。7月5日まで。…[続き]

2017/06/17 【福島民友新聞】

「花しょうぶ祭り」開幕 福島・喜多方、18日頃から見ごろ

 第42回花しょうぶ祭りは15日、福島県喜多方市塩川町の御殿場公園で開幕した。紫の色鮮やかなハナショウブ約3万6千株が植えられており、見ごろは18日~今月末ごろとなる見込み。  18日はメインイベントの鑑賞会が開かれる。同公園で茶会、塩川そばの販売、大正琴やオカリナの演奏、花しょうぶ音頭や太極拳、…[続き]

2017/06/16 【福島民友新聞】

「義仲武者行列」10月7日 上田・丸子で4年ぶり

 平安時代末期に、武将木曽義仲が平家追討のために挙兵したと伝わる上田市丸子地域で10月7日、「木曽義仲挙兵武者行列」が4年ぶりに実施される。「信州丸子義仲祭り」と銘打った関連イベントも随時開く。  武者行列は1968(昭和43)年に旧丸子町商工会青年部が企画して実施。同町が上田市と合併する前年の20…[続き]

2017/06/15 【信濃毎日新聞】

「小高の騎馬武者行列」再開へ 相馬野馬追、旧避難区域内で初

 福島県相双地方で7月29~31日に繰り広げられる伝統行事「相馬野馬追」の主要行事の一つで、7年ぶりの再開方針が固まっていた南相馬市小高区の騎馬武者行列について、相馬野馬追執行委員会は10日、同市で会合を開き、同市小高区での行列再開を正式決定した。…[続き]

2017/06/12 【福島民友新聞】

ジャカランダ見頃 熱海でフェスティバル開幕、首長らサミットも

 熱海市に初夏の訪れを告げるイベント「ジャカランダフェスティバル」が10日、同市のお宮緑地で始まった。25日まで。緑地内にある遊歩道沿いのジャカランダの花も見頃を迎え、観光客の目を楽しませている。  ジャカランダは南米原産でノウゼンカズラ科。世界三大花木の一つ。熱海市では1990年、ポルトガルのカス…[続き]

2017/06/11 【静岡新聞】