47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  祭り

おでかけ

祭り

迫力のエイサー気軽に見に来て 「琉球国祭り太鼓まつり」中津市

 九州各地のエイサー団体が集結する「琉球国祭り太鼓まつり」が29日午前11時から、中津市のダイハツ九州アリーナで開かれる。琉球国祭り太鼓九州地区の主催で、地区内の10支部と7団体から約400人が参加する予定。大分支部は「九州最大級のエイサー祭り。迫力満点の演舞を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている…[続き]

2017/04/27 【大分合同新聞】

「真田丸」出演5人勢ぞろい 29日「上田真田まつり」

 上田市の中心市街地で29日、「第35回上田真田まつり」が開かれる。上田ゆかりの戦国武将・真田信繁(幸村)が主人公の2016年NHK大河ドラマ「真田丸」で信繁の父・昌幸を演じ、4月に「信州上田観光プレジデント」に就いた草刈正雄さんをはじめ、出演俳優5人が武者行列に加わって練り歩く。  信州上田まつり…[続き]

2017/04/25 【信濃毎日新聞】

熊野の長藤まつり開幕 磐田、見頃は5月上旬まで

 フジの名所として知られる磐田市池田の行興寺周辺で22日、恒例の「熊野(ゆや)の長藤まつり」が始まった。30日まで。  国指定天然記念物で推定樹齢850年の熊野の長藤や、県指定天然記念物の樹齢400年前後のフジなどが、同寺境内と隣接する豊田熊野記念公園の藤棚計約1600平方メートルに広がる。現在は二…[続き]

2017/04/23 【静岡新聞】

青空泳ぐこいのぼり 北野天満宮で節句まつり

 久留米市北野町の北野天満宮一帯で「きたの表参道端午の節句まつり」が開かれている。22日は晴天に恵まれ、主会場の天満宮境内を約20匹のこいのぼりが彩り、家族連れなどでにぎわった。23日まで。…[続き]

2017/04/23 【西日本新聞】

4/23高知県土佐市新居の観光施設「南風」で1周年祭

 高知県土佐市新居の観光施設「南風(まぜ)」が4月23日、オープン1周年祭を開催する。先着30人にエコバッグをプレゼント。ズッキーニなど野菜の詰め放題(300円)、ガラガラ抽選会(700円以上買い上げ)などが行われる。午前8時~午後4時。  4月28日には敷地内に、海鮮バーベキューが楽しめる「土佐…[続き]

2017/04/22 【高知新聞】

五月人形 府中・上下を彩る

 歴史的な町並みを五月人形で飾る「天領じょうげ端午の節句まつり」が22日、府中市上下町の商店街一帯で始まった。5月7日までの期間中、民家や店舗内に、人形やかぶとなどが勢ぞろいする。  上下歴史文化資料館や店舗、民家など約50カ所に江戸時代から平成までの人形やよろい、かぶとなど約2500体を展示す…[続き]

2017/04/22 【中国新聞】

4/30高知県香南市で土佐赤岡どろめ祭り 券前売り24日まで

 高知県香南市赤岡町の名物、恒例の「土佐赤岡どろめ祭り」が4月30日に行われる。2016年は熊本地震の影響で中止となったため、2年ぶりの開催となる。チケットの前売りは4月24日まで。  どろめ祭りは1959年、町の産業祭として始まった。目玉は赤岡海浜を舞台にした「大杯飲み干し大会」で、1万人近い来…[続き]

2017/04/21 【高知新聞】

万九千神社「大なほらひ」 夜の部新設 にぎわい増

 神在月(かみありづき)に出雲に集まった神々が最後に立ち寄る神社とされる万九千(まんくせん)神社(島根県出雲市斐川町併川)で5月6日日、日本酒と食を楽しむ「春祭り大なほらひ」が開かれる。春祭りは戦後に途絶えていたが、地元の有志が昨年、60年ぶりに復活させた。今年は夜の部を設けてにぎわいを増し、境内で…[続き]

2017/04/20 【山陰中央新報】

今年も開催!国内外から俳優、芸人が集結 沖縄国際映画祭

 「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」が20~23日の4日間、那覇市の波の上うみそら公園を中心に開催される。…[続き]

2017/04/18 【琉球新報】

伊江島は花いっぱい 22日から「ゆり祭り」

 【伊江】第22回伊江島ゆり祭り(同実行委員会主催)が22日から、伊江村のリリーフィールド公園で開催される。5月7日まで。…[続き]

2017/04/18 【琉球新報】