47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  眺め・景色 >  世界遺産の島・宮島で紅葉見頃

おでかけ

記事

世界遺産の島・宮島で紅葉見頃

 世界遺産の島・宮島(廿日市市)の紅葉谷公園で、モミジが赤や黄に染まり、見頃を迎えている。

 弥山の麓にある同公園で、イロハカエデやオオモミジの計約700本が色づいた。観光客が木々を眺めながら歩いたり、カメラを向けたりして秋色に染まった風景を堪能している。

 宮島観光協会によると、ピークは来週半ばまで続き、今月下旬までは色の移り変わりが楽しめる。公園近くの老舗旅館岩惣のおかみ岩村玉希さん(42)は「木々によって色づきが違うのも見どころ。散策して秋を楽しんで」と話している。

[記事全文]

眺め・景色   2017/11/14 13:54   【中国新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報