47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  味わう >  カニ尽くしの一日を満喫 香美で松葉がにま

おでかけ

記事

カニ尽くしの一日を満喫 香美で松葉がにまつり

 今年もいよいよこの季節がやって来た。マツバガニ(ズワイガニ雄)漁の解禁と、冬の観光シーズン到来を祝う「第35回かすみ松葉がにまつり」が12日、兵庫県香美町香住区の香住漁港西港で催された。会場にはカニや魚の干物を焼く香ばしい匂いが漂い、県内外から訪れた約2万2千人が、カニ尽くしの一日を満喫した。(黒川裕生)

 「こっちにも投げてくれえ」。開幕を告げる恒例のちくわまき大会では、興奮した来場者から悲鳴にも似た声が飛び交い、まつりはいきなり最高潮に。カニすき雑炊の早食い、セコガニ(ズワイガニ雌)を高く積む競争、海産物の「素人せり市」など、ステージでは誰でも参加できる企画が、矢継…[記事全文]

味わう   2017/11/14 11:14   【神戸新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報