47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  愛でる >  【ふくしま紅葉だより】文知摺観音 悲恋伝

おでかけ

記事

【ふくしま紅葉だより】文知摺観音 悲恋伝説...赤く染まる境内

 境内の数百本のモミジが真っ赤に色づき、見ごろを迎えている。虎女(とらじょ)の悲恋伝説で知られ、小倉百人一首にも詠まれている。古代みちのくの恋を今に伝える文知摺石や多宝塔などがある。松尾芭蕉、正岡子規らの文人が多数訪れ、句を残した。

[記事全文]

愛でる   2017/11/11 12:13   【福島民友新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報