47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  アート >  古い町並み“美術館”に 若手作家15人が

おでかけ

記事

古い町並み“美術館”に 若手作家15人が作品展 東かがわ

 香川県内外の若手ものづくり作家による合同作品展「フィールドミュージアムSA・NU・KI2017」が10日、東かがわ市引田の讃州井筒屋敷をメイン会場に開幕した。彫刻や陶芸、絵画などの作品が展示・販売されており、観光客らが昔ながらの町並みとみずみずしい感性との競演を楽しんでいる。12日まで。
 同展は2008年から毎年開催、今回で10回目。引田地区の町並みを美術館に見立てて、今年は15人の作家の力作を井筒屋敷や煙突広場、古民家など計10カ所で展示している。
 井筒屋敷母屋では特別展として、高松市出身の女性イラストレーター・yuucoさん=ロンドン在住=が手掛けた絵や…[記事全文]

アート   2017/11/11 10:22   【四国新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報