47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  くつろぐ >  被災地・日田に癒やしの光 千年あかり

おでかけ

記事

被災地・日田に癒やしの光 千年あかり

 日田市の秋のイベント「千年あかり」が10日夕、豆田地区で始まった。市内は7月の福岡・大分豪雨で被災したが、例年通り約3万本の竹灯籠が並んだ。優しく照らす光を見ようと、多くの市民や観光客が訪れた。
 山に増えすぎた竹を伐採し、観光に生かす取り組みで13回目。辺りが夕闇に包まれると、市内の高校生やボランティアが天領の風情を感じさせる通り、花月川沿いで火をともし、柔らかな炎が揺れ始めた。復興をテーマに竹灯籠を展示した学校もあった。
 今年は豪雨の影響で河川敷の一部に竹灯籠を並べられなかった。4メートル近く堆積した土砂の上に設置した所もある。点火式で財津忠幸実行委員長(…[記事全文]

くつろぐ   2017/11/11 10:16   【大分合同新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報