47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  アート >  個性豊かな絵柄ずらり 12日までキルト展

おでかけ

記事

個性豊かな絵柄ずらり 12日までキルト展 高知県黒潮町

 高知県幡多郡黒潮町の入野松原にパッチワークキルトを展示する「潮風のキルト展」が10日始まった。さまざまな柄を縫い合わせた色とりどりの作品64点が、来場者を楽しませている。12日まで。

 NPO砂浜美術館の主催で23回目。「布を楽しむ」をテーマに、県内外から大部門(縦横1~2メートル)に39点、小部門(縦横50センチ)に25点が集まった。

 審査は、兵庫県を中心にパッチワークを通じた交流に取り組む丸井康司さん(41)と村上史博さん(39)が担当。大部門の潮風大賞には、福岡県筑紫野市の仲山美智子さんが作った「らっきょの花束」が選ばれた。海を背景に、ピンクのラ…[記事全文]

アート   2017/11/11 10:33   【高知新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報