47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  歴史・伝統 >  高知城で宮崎県の夜神楽 10月7日、高千

おでかけ

記事

高知城で宮崎県の夜神楽 10月7日、高千穂町観光協会

 宮崎県の高千穂町観光協会のメンバーが6日、高知新聞社を訪れ、国の重要無形民俗文化財「高千穂の夜神楽」や高千穂渓(きょう)など町の魅力をPRした=写真。

 同町には日本神話で天照大神(あまてらすおおみかみ)が身を隠した天岩戸(あまのいわと)を祭る神社や、平安時代から伝わるという神話を表現した夜神楽が残る。夜神楽は11月から翌年2月までのほぼ毎週末、約20の集落の例祭に合わせて住民が夜を徹して舞う。今年12月には、夜神楽の準備や鑑賞ができる体験ツアーもあるという。

 7日夜、高知城で開幕する「秋の夜のお城まつり」で、夜神楽が披露されることに合わせて来高。同協…[記事全文]

歴史・伝統   2017/10/07 10:03   【高知新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報