47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  味わう >  大山崎の♡スイーツいかが 京都、龍大生が

おでかけ

記事

大山崎の♡スイーツいかが 京都、龍大生が考案

 龍谷大3年の学生たちが13日、京都府大山崎町をテーマにしたスイーツの特別販売を、京都市下京区の大丸京都店7階の催し会場で始めた。町の形にヒントを得て、学生が考案したハート形の菓子などを取りそろえている。14日まで。

 商品はクリームを直径10センチほどのハート形のデニッシュ生地で挟んだ「ぷちねす」(250円)でイチゴ、ミカン、抹茶の3種類。一回り小さい「ちょこっとぷちねす」は生地にイチゴ、カスタード、抹茶のクリームを塗った3枚1セット(150円)で店頭に置いている。

 学生らは授業の一環で昨秋から大山崎町の活性化をテーマに研究。スイーツは特産品開発を目指…[記事全文]

味わう   2017/09/14 12:20   【京都新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報