47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  歴史・伝統 >  伊勢商人の繁栄知って 津・石水博物館 き

おでかけ

記事

伊勢商人の繁栄知って 津・石水博物館 きょうから企画展

【津】伊勢商人の豪商・川喜田家の資料を所蔵する石水博物館(津市垂水)で30日、企画展「伊勢商人川喜田家と江戸」が始まる。古文書や浮世絵、絵図など62点を展示し、商業と文化の両面から伊勢商人と江戸の街との関わりを紹介する。9月10日まで。

川喜田家は江戸・大伝馬町一丁目で約300年にわたって木綿問屋を営業。館内には、歌川広重が大伝馬町の問屋街を描いた「東都大伝馬街繁栄之図」、伊勢商人が綿織物を運ぶために作らせた船「太物丸」の設計図、木綿の生地見本、14代当主・川喜田石水の江戸旅行記「旅窓漫筆」など、貴重な資料が並ぶ。

同館の担当者は「伊勢商人の繁栄ぶり、江戸…[記事全文]

歴史・伝統   2017/06/30 10:11   【伊勢新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報