47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  アート >  <となりのレトロ>おおらかな時代再現

おでかけ

記事

<となりのレトロ>おおらかな時代再現

◎昭和にタイムスリップ(13)秋保電鉄のジオラマ(太白区)

 正面のボタンを押すと、長さ40センチの電車がガタゴトと2周回る。「茂庭駅」に止まると子どもがボタンを押す。電車は再び回り始める。仙台市太白区の秋保・里センターにある秋保電鉄のジオラマだ。
 2001年のセンター開館に合わせて制作された。秋保電鉄は1914~61年に営業。56年時点の資料によると、長町(太白区)-秋保温泉間の16キロを53分で結んだという。
 「いたずらされて参ってるんですよ。子どもにすごい人気なので」。センター職員の太田真さん(45)が申し訳なさそうに茂庭駅のホームで倒れ…[記事全文]

アート   2017/04/21 14:55   【河北新報】

    記事ランキング
最新おでかけ情報