47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  味わう >  高知県四万十町の松葉川温泉が旬の食と「干

おでかけ

記事

高知県四万十町の松葉川温泉が旬の食と「干城の酒」限定プラン

 高知県高岡郡四万十町日野地のホテル松葉川温泉は3月18日から、四万十町出身の明治の元勲、谷干城(たにたてき・1837~1911年)にちなんだ新酒「干城の酒」で、初ガツオやサクラダイなど土佐の旬の食材を楽しむ会席メニュー付きの宿泊プランを始める。「志国高知 幕末維新博」に合わせた限定企画で、4月28日まで。

 干城の酒は、生誕地近くの酒蔵「文本酒造」(四万十町本町)が1998年から販売する大吟醸。辛口でさっぱりとした口当たりが特長だ。

 「幕末維新博 春の陣」と題したメニューは、サクラダイのしゃぶしゃぶや初ガツオのたたき、四万十町産黒毛和牛のロースト、サワ…[記事全文]

味わう   2017/03/13 11:12   【高知新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報