47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  乗り物 >  福井鉄道の独製車両が春の運行

おでかけ

記事

福井鉄道の独製車両が春の運行

 福井鉄道のドイツ製車両「レトラム」の春の運行が4日に始まる。6月4日まで土日曜、祝日に上下合わせて5本が走り、沿線に異国情緒の彩りを添える。

 上りが▽午後0時29分田原町発福井駅停留場行き▽午後1時59分田原町発越前武生行き―の2本。下りは▽午前9時30分越前武生発福井駅停留場行き▽午前11時19分福井駅停留場発田原町行き▽午後1時19分福井駅停留場発田原町行き―の3本。

 レトラムは1965年製の2両1編成で、丸みのある車両前面にヘッドライトが縦に二つ並んだデザインと、白と黄のツートンカラーが特徴。県の全額補助を受け、福鉄が土佐電鉄(高知県)から20…[記事全文]

乗り物   2017/03/04 12:06   【福井新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報