47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  乗り物 >  IC乗車券10種類、琴電で利用可能に

おでかけ

記事

IC乗車券10種類、琴電で利用可能に

 高松琴平電気鉄道(香川県高松市)は、自社のICカード乗車券IruCa(イルカ)に加え、JR東日本のSuica(スイカ)やJR西日本のICOCA(イコカ)など10種類を全路線で利用できるようにする。観光客らの利便性を高める目的で、国などの支援を受けてシステム改修を行い、2017年度内の運用開始を予定。将来的には、ことでんバスでの対応も目指す。

 新たに利用できるようにするのは、スイカ、イコカのほか、首都圏私鉄などのPASMO(パスモ)、近畿圏私鉄などのPiTaPa(ピタパ)など10種類。これら通称「10(テン)カード」は13年から相互利用サービスを行っており、地域独自カー…[記事全文]

乗り物   2017/03/04 11:21   【四国新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報