47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  歴史・伝統 >  「萩・明倫学舎」4日オープン

おでかけ

記事

「萩・明倫学舎」4日オープン

 幕末に高杉晋作たちが学んだ旧萩藩校、明倫館の跡地に立つ萩市の新たな観光拠点「萩・明倫学舎」が4日、オープンする。1935年に建った旧明倫小の木造校舎を活用した。2018年の明治維新150年を控え、維新の志士を輩出した歴史や文化、自然の魅力を多彩な展示で発信する。

 木造2階の校舎は4棟あり、うち本館と2号館が先行開館する。96年に国の登録有形文化財となった本館(2088平方メートル)には、観光地を紹介するセンターを配置。大規模な木造建物の天井裏も見学できる。昭和30年代のように復元した教室や、萩の大地の形成過程が分かるジオパークセンターもある。無料。

 …[記事全文]

歴史・伝統   2017/03/03 10:14   【中国新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報