47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  乗り物 >  人吉・球磨の魅力ふんだん JR九州の新観

おでかけ

記事

人吉・球磨の魅力ふんだん JR九州の新観光列車

 JR九州は27日、北九州市の車両センターで、3月4日から鹿児島・肥薩線熊本-人吉を運行する観光列車「かわせみ やませみ」を報道陣に初公開した。内装には地元産木材をふんだんに使用し、青柳俊彦社長は「地元との協議を重ねて作った自信作」と話した。

 同社では11番目の観光列車。車両は2両編成(定員72人)で、球磨川の翡翠[ひすい]色をイメージした青色の1号車「かわせみ」と、森を連想させる深い緑色の2号車「やませみ」。

 内装には球磨地域林業振興・木材需要促進対策協議会が提供したヒノキの製材57枚をカウンターや机に使用した。床や天井にも地元産のスギを使い、森にい…[記事全文]

乗り物   2017/02/28 09:23   【熊本日日新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報