47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  味わう >  横丁とうふ店(大石田)が局長賞 「千本だ

おでかけ

記事

横丁とうふ店(大石田)が局長賞 「千本だんご」開発、人呼ぶ観光拠点に

 優れた経営を実践している小売店などを表彰する「第26回優良経営食料品小売店等表彰事業」(食品流通構造改善促進機構主催)で、大石田町の横丁とうふ店(五十嵐智志代表)が最高賞に次ぐ農林水産省食料産業局長賞に選ばれた。「最上川千本だんご」を開発、食で人を呼ぶ観光拠点になっている点が高く評価された。県内からは山形市の菓子製造小売店「戸田屋正道」も入賞。戸田屋正道は大石田町発祥の老舗から分家した店で、同町ゆかりの2店舗が栄誉に輝いた。

 表彰は各地の繁盛店や商店街を発掘し、経営ノウハウを公開することで、同業者の参考にしてもらおうとの狙い。今回は全国から小売店57店、組合商店街部…[記事全文]

味わう   2017/02/27 21:30   【山形新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報