47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  アート >  足不自由でも着脱ラクラク「巻きズボン」 

おでかけ

記事

足不自由でも着脱ラクラク「巻きズボン」 滋賀・甲賀で展示

 足が不自由でも簡単に着脱できる「巻きズボン」が滋賀県甲賀市甲南町深川の甲南図書交流館で展示されている。同市甲南町耕心2丁目の藤丸幸子さん(70)が発明し、特許を取って10年。節目に「改めて良さを知ってもらいたい」と企画した。

 巻きズボンは、背中とおなかの2カ所の面ファスナーを留めるだけで着られる。裾に足を通す必要がないため介護に適しており、2007年3月に特許を取った。すぐ身に着けられ、シルエットも美しいことから、ダンス講師も練習用に使っているという。

 展示している巻きズボンは、古着を仕立て直した作品や、光沢のある生地を使ったものなど12点。スカート…[記事全文]

アート   2017/02/06 13:50   【京都新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報