47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  乗り物 >  観光列車「おれんじ食堂」が運行再開

おでかけ

記事

観光列車「おれんじ食堂」が運行再開

 肥薩おれんじ鉄道の観光列車「おれんじ食堂」が25日、昨年末からの車両点検を終え3カ月ぶりに運行を再開する。新たに公衆無線LAN「WiFi(ワイファイ)」を整備。徐行区間を延ばし、食事や風景をゆっくり楽しめるようにする。

 おれんじ食堂は2013年3月運行開始。新八代駅~川内駅(鹿児島・薩摩川内市)で金・土・日曜と祝日に1日3~4便走る。便ごとに運行区間や食事内容が異なる。23日に旅行業者らが、沿線の食材を使った昼食を楽しむ「スペシャルランチ」便を試乗した。

 同便の徐行区間は、牛ノ浜駅(鹿児島・阿久根市)~薩摩高城駅(薩摩川内市)の10キロだったが、出水…[記事全文]

乗り物   2016/03/25 09:24   【熊本日日新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報

おすすめコンテンツ
田舎暮らし

田舎暮らし

移住、人生二毛作、マスオさん帰農、擬似故郷

てくてくjapan

てくてくjapan

てくてく全国をゆるく散歩しよう!

山への誘い

山への誘い

山のニュースと美しい山岳写真を集めたサイト

手づくり百名山

手づくり百名山

森林インストラクター米倉久邦さんによるコラム。毎週木曜日更新