47NEWS >  地域ニュース >  おでかけ >  アート >  横浜で福井県立美術館の名画一堂

おでかけ

記事

横浜で福井県立美術館の名画一堂

 福井県立美術館(福井市)が所蔵する日本画の名品を紹介する「日本画の革新者たち」展が16日まで、横浜市のそごう美術館で開かれている。近代日本画の傑作として名高い菱田春草の「落葉(おちば)」をはじめ、江戸時代初期から戦後まで時代を超えて日本画の魅力を伝える約60点を披露している。

 そごう美術館では今年から、日本各地の美術館の名画を紹介する新企画をスタートさせ、同展はその第1弾として開催された。福井藩士を父に持ち、日本の近代美術発展に多大な功績を残した岡倉天心が横浜生まれだったことなどが縁で、福井県立美術館が選ばれた。

 春草や横山大観、下村観山、木村武山な…[記事全文]

アート   2016/02/04 12:12   【福井新聞】

    記事ランキング
最新おでかけ情報

おすすめコンテンツ
田舎暮らし

田舎暮らし

移住、人生二毛作、マスオさん帰農、擬似故郷

てくてくjapan

てくてくjapan

てくてく全国をゆるく散歩しよう!

山への誘い

山への誘い

山のニュースと美しい山岳写真を集めたサイト

手づくり百名山

手づくり百名山

森林インストラクター米倉久邦さんによるコラム。毎週木曜日更新