47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  新潟 >  お年寄りに思いやりを 早め点灯訴え 新大生ら ドライバーに

 日没前後の交通事故を減らそうと、10日、新潟市西区の新潟大前で、新大生らがドライバーに日の入り30分前に車のライトを点灯する「おもいやりライト」の実施を呼び掛けた=写真=。 おもいやりライト点灯運動は、日没前後の午後4時~6時に多発する交通事故の削減を目指し、11月10日の「いい点灯の日」に合わせて啓発活動を行った。 この日は、新大生と県警が連携した「高齢者交通安全サポーター(NUTS)」のメンバーらと警察官15人が歩道に並び、「おもいやりライト」「つけよう」などと書かれたボードを掲げた…     [記事全文]

2017/11/11 10:40 【新潟日報】