47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  新潟 >  SL生かし地域活性化 これからも 上越 NPOが10周年で催し

 上越市頸城区のくびき野レールパークを運営するNPO法人「くびきのお宝のこす会」がことし設立10周年を迎え、14、15日に記念イベントを同所で開く。小型の蒸気機関車(SL)コッペル号がテーマの紙芝居上演や廃線巡りなどを企画。関係者は「今後も保存活動を続けて地域活性化につなげたい」と決意を新たにしている。 お宝のこす会は、まちおこしにSLを活用しようと2003年に住民有志で発足し、07年にNPO法人化した。レールパークの車庫に、かつて頸城鉄道で走っていたSLコッペル2号やディーゼル機関車DC…     [記事全文]

2017/10/07 15:10 【新潟日報】