47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  新潟 >  城下町照らす明かりほんのり 村上で宵の竹灯籠まつり

 柔らかな光が城下町村上の町並みを照らす「宵の竹灯籠(とうろう)まつり」(実行委員会主催)が7日、村上市小町通りなどで始まった。市内外から多くの家族連れやカップルが訪れ、秋の夜長を楽しんでいた。 地元の小・中学生ら約200人のボランティアが、寺の境内や黒塀が続く通りに約1万本の竹灯籠を並べた。16回目のことしは塩町地区にエリアを広げた。 午後4時半に火がともされた。夕闇が深まるにつれ、ほんのりと揺らぐ明かりが町を照らし出す。寺社などではギターやピアノが演奏され、ムードを高めた。 東京都から…     [記事全文]

2017/10/07 20:36 【新潟日報】