47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  新潟 >  旅館総出で温泉管掃除 妙高・燕温泉

 標高約1100メートルにある妙高市の秘湯・燕温泉で、源泉から湯を引く管の掃除と修繕が5日に始まった。湯量の安定確保のため春と秋の年2回、旅館の主人らが総出で行う作業で、秋は冬支度として行われる。主人らは断崖の上を通る険しい山道を登り、管にたまった硫黄分を除去していった。 源泉は温泉街から歩いて約30分の山中にあり、温泉街までの約1キロを管でつないでいる。 作業は6人で行った。5日は午前中に山道の草を刈って道をつけた後、昼すぎにツルハシやスコップなどを背負って山に入った。 長さ50メートル…     [記事全文]

2017/10/07 14:30 【新潟日報】