47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  新潟 >  雪室でさらにまろやか 上越 SAKEまつり限定酒を貯蔵

 上越地域の地酒と食を楽しむ秋の恒例イベント「越後・謙信SAKEまつり」で限定販売される日本酒「車懸(くるまがかり)」が20日、上越市安塚区の雪室に運び込まれた。9月末まで貯蔵され、10月21、22の両日に同市の本町商店街で開かれるイベント会場に並ぶ。 限定酒はまつりが始まった2006年から毎年、県酒造組合高田支部に加盟する酒蔵が、それぞれの個性を生かし持ち回りで製造する。ことしは新潟第一酒造(同市浦川原区)が担当した。酒米に五百万石とこしいぶきを使い、軽やかな口当たりの特別純米酒にしたと…     [記事全文]

2017/03/21 11:55 【新潟日報】