47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  新潟 >  忠臣蔵を大河ドラマに 新発田で署名運動スタート

 2020年NHK大河ドラマに「忠臣蔵」を採用してもらうよう働き掛ける署名運動が22日、新発田市で始まった。署名第1号は二階堂馨市長。来年8月までに赤穂四十七士にあやかり県全体で47万人以上の署名を集めることを目標に掲げた。 吉良邸討ち入りを果たした四十七士の一人で新発田出身の堀部安兵衛を顕彰する市民団体「武庸(たけつね)会」の嶋谷次郎八会長ら6人が、討ち入り法被姿で市役所に二階堂市長を訪問した。実行委員会を市に置き、市ホームページから署名簿をダウンロードできるようにすることや、討ち入りが…     [記事全文]

2016/11/23 11:55 【新潟日報】