47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  奈良 >  管理職天下り21人 昨年度退職の県職員

 県は5日までに、平成28年度末(今年3月末)に退職した職員102人(教員、小中学校事務職員、警察職員を除く)のうち、本庁課長補佐級または出先課長級以上の管理職53人の再就職状況を公表した。県が関係団体などにあっせんする、いわゆる「天下り」は部次長級で4人、課長級などを含めると計21人。 職員の再就職に関する公平性や透明性の確保などを目的に、平成20年に策定した取り扱い要綱に基づいて県が公表している。…

…     [記事全文]

2017/10/06 10:46 【奈良新聞】